ポルトガルの早期敗退でC.ロナウドのユベントス移籍が加速か

既にメディカルチェックをパス?

クリスティアーノ・ロナウド近日レアル・マドリードからの退団が報じられているポルトガル代表のエースクリスティアーノ・ロナウド。

一部メディアでは、「ロナウドはセリエA王者のユベントスを新たな都とすることに決めた」といった報道がなされているが、今回の移籍騒動は非常に信ぴょう性が高そうだ。

イタリア『7ゴールド』のインタビューに応じたユヴェントスの元ゼネラルマネジャールチアーノ・モッジ氏の発言によると、クリスティアーノ・ロナウドのユベントス移籍は決定的なものだそうだ。

NEW!
レアルがC.ロナウドのユベントス入りを正式発表!
その驚きの週給が話題に
レアル・マドリードが遂に正式発表

八百長問題でイタリアサッカー連盟から追放されているモッジ氏が、出演したイタリアのテレビ番組でこのように発言。
「クリスティアーノ・ロナウドは既にミュンヘンでメディカルチェックを終えている。既にユベントスと契約を結んでおり、関係者の話を加味しても決定的と言って差し支えないだろう。」

2009年にレアル・マドリードへ移籍して以降、ラ・リーガサンタンデール、国王杯、UEFAチャンピオンズリーグ、FIFAクラブワールドカップ、また各コンペティションの得点王とあらゆるタイトルを総なめにしてきたロナウド。

どうやら来夏以降はロナウド自身も「ファンだった」と公言していたユベントスでプレーすることになりそうだ。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

契約解除金は1億ユーロ?

クリスティアーノ・ロナウドまた、具体的な金額面も判明しており、レアル・マドリードがロナウドの移籍に際して設けていた契約解除金10億ユーロ(約1,290億円)の、約十分の一の額1億ユーロ(約129億円)のオファーをユベントス側が提示した模様。

これまで頑なにオファーを蹴っていたレアル・マドリードだが、今回はこのユベントスのオファーを受け入れたようだ。

また、今回の移籍騒動は、ロシアワールドカップでポルトガル代表が早期敗退を喫したことで加速したものとみられる。
一部報道では、数時間以内にユベントス、レアル・マドリードの両クラブから正式発表があるだろうとも伝えられている。

ロナウドにまつわる移籍関連の話は、いつだってガセネタで終わっていた昨今だが、今回ばかりは非常に現実味のある報道のようだ…。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑