ポーランドは敗戦 コロンビアは歴史的勝利!【23日国際親善試合結果一覧】

ロシア2018ワールドカップ

コロンビアがファルカオ等の得点でフランス撃破

ハメス・ロドリゲス コロンビア代表23日、世界各国で国際親善試合が行われた。
ベルギー遠征での初戦を迎えた日本代表は、マリ代表と1-1のドローを演じた一方で、ロシアワールドカップのグループステージで日本と同組のコロンビア代表は、アウェーでフランス代表相手にラダメル・ファルカオ(モナコ)等の得点で3-2逆転勝利を収めた。

同じく同組のセネガル代表は、仮想日本としてウズベキスタン代表と対戦し1-1で引き分け。尚、カリドゥ・クリバリ(ナポリ)、サディオ・マネ(リバプール)といったスター選手は欠場した模様。

グループステージの最終節で激突するポーランド代表は、本大会出場組のナイジェリア代表と対戦。
ポーランドはロベルト・レワンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)、ルーカス・ピシュチェク(ボルシア・ドルトムント)といった主力メンバーがスタメン出場したが、後半15分にビクター・モーゼス(チェルシー)にペナルティキックを決められ、そのまま0-1で敗戦。ブンデスリーガ得点ランキングトップのレバンドフスキもこの日は鳴りを潜めた。

その他、ホスト国ロシア代表対ブラジル代表の一戦は、ブラジルがフィリペ・コウチーニョのペナルティキック、ジョアン・ミランダ等の得点で3発圧勝。ドイツ代表対スペイン代表のビッグマッチは、1-1の痛み分けに終わった。

ポルトガル代表対エジプト代表の一戦は、モハメド・サラーの得点でエジプトが先制するも、後半アディショナルタイムにクリスティアーノ・ロナウドが2ゴール決めて、土壇場でポルトガルが逆転勝ちを収めている。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

ワールドカップ出場国の国際親善試合結果は以下の通り。

ウルグアイ 2-0 チェコ
日本 1-1 マリ
ロシア 0-3 ブラジル
ノルウェー 4-1 オーストラリア
セネガル 1-1 ウズベキスタン
ギリシャ 0-1 スイス
チュニジア 1-0 イラン
サウジアラビア 1-1 ウクライナ
セルビア 1-2 モロッコ
アルゼンチン 2-0 イタリア
ドイツ 1-1 スペイン
オランダ 0-1 イングランド
ポーランド 0-1 ナイジェリア
ポルトガル 2-1 エジプト
スコットランド 0-1 コスタリカ
フランス 2-3 コロンビア

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑