ポーランド対コロンビア【予想とオッズ】

ポーランド対コロンビア
ポーランド vs コロンビア
0-3
試合終了
ポーランド対コロンビア結果】ハメス、ファルカオ等が大暴れ!
6月25日・3:00(日本時間)
カザン
次の試合 ►
日本日本vsポーランドポーランド セネガルセネガルvsコロンビアコロンビア
グループH
ブックメーカーのオッズは…?

ポーランド代表メンバー一覧 コロンビア代表メンバー一覧

予想オッズ

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
3.30 3.30 2.40 3.10 3.30 2.30
最高の賭け この試合に賭ける

※(1がポーランド、2がコロンビア
(6月24日を更新しました)

グループH

チーム
コロンビア
コロンビア
201+36
日本
日本
11104
セネガル
セネガル
11104
ポーランド
ポーランド
102-33

オッズ確認の前に!マッチプレビューチェック!

レヴァンドフスキグループHの第二節「ポーランド×コロンビア」。
このゲームの勝者は?

ブンデスリーガ駆逐の7連覇を達成したバイエルン・ミュンヘンの僚友同士であるポーランドエースのロベルト・レヴァンドフスキと、コロンビアエースのハメス・ロドリゲス。
彼らの直接対決が見られるというだけで、非常に楽しみなカードだ。

ポーランドは、レヴァンドフスキ一人に頼りがちな面が否めない。一方で、コロンビアはハメス・ロドリゲスだけでなくラダメル・ファルカオ(モナコ)、ファン・クアドラード(ユベントス)と決定的な仕事をするスターが前線に複数人揃う。

(追記:初戦はレヴァンドフスキ、ハメス・ロドリゲス両者ともにトップコンディションとは程遠い出来だったが、大一番の第二戦にきっちり照準を合わせてくるだろうか…)

加えて、ポーランドは守備が堅いのかというとそういうわけでもない。ヨーロッパ予選から突破した国の中では最多失点数である上、直前のテストマッチでもそれは改善されていなかった。

(追記:初戦ポーランド1-2敗戦)

攻撃、守備共にコロンビアが一枚上手であることは間違いない。あとは、初戦の結果による両者のメンタル面の違いが試合結果に左右するかもしれない。

(追記:初戦コロンビア1-2敗戦)

ただ一点、レヴァンドフスキを警戒するが余りに、伏兵のアルカディウシュ・ミリク、ピオトル・ジエリンスキ(共にナポリ)を決してフリーにさせてはならない…。

(追記:コロンビアは日本に、ポーランドはセネガルにどちらも1-2で敗れた初戦。どちらも窮地に立たされた状況で、心理面での差はない。上記の通り、ポーランドは守備の不安定さを引きずったまま本大会に入ってしまった。頼みの綱、レヴァンドフスキもセネガルの組織的な守備に封殺された。「11人対11人」の試合になるなら、ややコロンビアが優勢か…?)

そんな「ポーランド代表対コロンビア代表」の一戦は、日本時間25日3時キックオフ予定だ。

ポーランド対コロンビア2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

ほとんどイーブンのオッズとなっている。果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
3.30 3.30 2.40 3.10 3.30 2.30
最高の賭け この試合に賭ける

※(1がポーランド、2がコロンビア

ポーランド代表メンバー一覧

▼ GK
バルトシュ・ビャウコフスキ(イプスウィッチ/イングランド)
ウカシュ・ファビアンスキ(スウォンジー/イングランド)
ヴォイチェフ・シュチェスニー(ユヴェントス/イタリア)

▼ DF
ヤン・ベドナレク(サウサンプトン/イングランド)
バルトシュ・ベレシンスキ(サンプドリア/イタリア)
チアゴ・チョネク(SPAL/イタリア)
カミル・グリク(モナコ/フランス)
アルトゥル・イェンドジェイチク(レギア・ワルシャワ)
ミハウ・パズダン(レギア・ワルシャワ)
ウカシュ・ピシュチェク(ドルトムント/ドイツ)

▼ MF
ヤクブ・ブワシュチコフスキ(ヴォルフスブルク/ドイツ)
ヤツェク・ゴラルスキ(ルドゴレツ・ラズグラド/ブルガリア)
カミル・グロシツキ(ハル・シティ/イングランド)
グジェゴシュ・クリホビアク(ウェスト・ブロムウィッチ/イングランド)
ラファウ・クルザワ(グルニク・ザブジェ)
カロル・リネッティ(サンプドリア/イタリア)
スラヴォミール・ペシュコ(レヒア・グダニスク)
マチェイ・リブス(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
ピオトル・ジエリンスキ(ナポリ/イタリア)

▼ FW
ダヴィド・コフナツキ(サンプドリア/イタリア)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ドイツ)
アルカディウシュ・ミリク(ナポリ/イタリア)
ウカシュ・テオドルチュク(アンデルレヒト/ベルギー)

ブックメーカーのオッズは…?

コロンビア代表メンバー一覧

▼ GK
ダビド・オスピナ(アーセナル/イングランド)
カミーロ・バルガス(デポルティーボ・カリ)
イバン・アルボレーダ(バンフィエルド/アルゼンチン)

▼ DF
サンティアゴ・アリアス(PSV/オランダ)
クリスティアン・サパタ(ミラン/イタリア)
ダビンソン・サンチェス(トッテナム/イングランド)
オスカル・ムリージョ(パチューカ/メキシコ)
フランク・ファブラ(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)
ヨハン・モヒカ(ジローナ/スペイン)
ジェリー・ミナ(バルセロナ/スペイン)

▼ MF
フアン・フェルナンド・キンテロ(リーベル・プレート/アルゼンチン)
マテウス・ウリベ(クラブ・アメリカ/メキシコ)
ウィルマル・バリオス(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)
ジェフェルソン・レルマ(レバンテ/スペイン)
カルロス・サンチェス(エスパニョール/スペイン)
アベル・アギラール(デポルティーボ・カリ)
ハメス・ロドリゲス(バイエルン/ドイツ)
フアン・クアドラード(ユヴェントス/イタリア)

▼ FW
カルロス・バッカ(ビジャレアル/スペイン)
ルイス・ムリエル(セビージャ/スペイン)
ミゲル・ボルハ(パルメイラス/ブラジル)
ラダメル・ファルカオ(モナコ/フランス)
ホセ・イスキエルド(ブライトン/イングランド)

ブックメーカーのオッズは…?

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑