マスターズ2018【予測とオッズ】

いよいよ今夜開幕!マスターズ2018

タイガー・ウッズ今夜開幕するマスターズ。同大会の最年少優勝記録保持者であるタイガー・ウッズが3年ぶりに参戦するということでも注目されている今大会。

日本からは、松山英樹、宮里優作、小平智、池田勇太の4人が参戦する中、いよいよ予選ラウンドの組み合わせが発表された。

7度目の出場となる松山は、アメリカツアー2勝のパットン・ギザイア(アメリカ)、ヨーロッパツアー13勝、アメリカツアー2勝のポール・ケーシー(イングランド)と同組に。

宮里はティレル・ハットン(イングランド)、ゲーリー・ウッドランド(アメリカ)とペアリング。小平は、大会1勝のビジェイ・シン(フィジー)とダニエル・バーガー(アメリカ)と同組、池田は大会2勝のベルンハルト・ランガー(ドイツ)、トニー・フィナウ(アメリカ)と回る。

長らく悩まされ続けた腰の状態が回復し、「あまりの好調ぶりに僕自身驚いている」と語る完全復活タイガー・ウッズは、昨シーズンのヨーロッパチャンピオンのトミー・フリートウッド(イングランド)、マーク・レイシュマン(オーストラリア)と同組に。

世界ランキング首位のダスティン・ジョンソン(アメリカ)は、ラファ・カブレラベロー(スペイン)、ジャスティン・ローズ(イングランド)とともに初日の最終組で登場。

ディフェンディングチャンピオンのセルヒオ・ガルシア(スペイン)はドク・レッドマン(アメリカ)、ジャスティン・トーマス(アメリカとペアリング。

尚、松山英樹は初日(5日)は午前10時9分(日本時間午後11時9分)、2日目(6日)は午後1時5分(同7日午前2時5分)に登場予定。

松山英樹 オッズ
(画像出典:ウィリアムヒル

タイガー・ウッズの組は初日は午前10時42分(同午後11時42分)、2日目は午後1時27分(同7日午前2時27分)にスタートする予定だ。

タイガー・ウッズ オッズ
(画像出典:ウィリアムヒル

今大会の本命は、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン、4年連続でトップ10入りを果たしているローリー・マキロイあたりか。
ここに、前回ガルシアにプレーオフで敗れたジャスティン・ローズ、ウッズ以来の連覇を狙うガルシア、さらにはタイガー・ウッズが絡んでくると大会としては最高の盛り上がりを見せるだろう。

大手ブックメーカーのオッズは…?

ウッズさて、先月バルスパー選手権で準優勝、アーノルド招待でも5位フィニッシュと、大舞台を前に着々とコンディションを上げてきているタイガー・ウッズのオッズはやはり高い。

大手ブックメーカーサイト「ウィリアムヒル」は、ジャスティン・ローズと同じで全選手の5番目となる「14倍」に設定されている。
ジャスティン・トーマスとローリー・マキロイがトップタイで「10倍」となっているが、ウッズとの差はごく僅か。

また、松山秀樹は35倍、前回覇者のセルヒオ・ガルシアは33倍となっているようだ。

ウィリアムヒルのオッズをチェック

他の記事を読む

Tags: , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑