マンチェスター・シティ対リバプール結果【ICC】

サラー、マネが躍動!

モハメド・サラー現地時間25日、インターナショナル・チャンピオンズ・カップアメリカラウンドが行われ、マンチェスター・シティとリバプールによるプレミアビッグマッチが開催された。

プレミア覇者マンチェスター・シティは、新加入のアルジェリア代表リヤド・マフレズをはじめ、守護神でチリ代表のクラウディオ・ブラボ、イングランド期待の若手フォーデン、ジンチェンコ等が先発に名を連ねた。

対するチャンピオンズリーグ準優勝のリバプールは、元イングランド代表のアダム・ララーナ、ダニエル・スタリッジ、新加入のファビーニョ、オランダ代表ワイナルドゥム、バジル・ファン・ダイク等が先発に登場。
CL優勝予想とオッズ

また、今季から10番をつけることになったセネガル代表サディオ・マネや、昨シーズン得点王でエジプト代表のモハメド・サラー等ロシアワールドカップ出場組もベンチ入りした。

最初にゲームが動いたのは56分。途中出場のベルナルド・シルバからのスルーパスに抜け出した、同じく途中出場のレロイ・サネ。
得意の快速ドリブルでファン・ダイクを置き去りにすると、そのままゴールキーパーとの一対一を制してゴールネットを揺らした。

NEW!
2018/19 プレミアリーグ優勝予想とオッズ

その後ユルゲン・クロップは、チームの大黒柱モハメド・サラーをピッチに送り出す。
するとわずか1分後、右サイドからのクロスにモハメド・サラーがヘディングで押し込んでリバプールが試合を振り出しに戻した。

さらに、後半アディショナルタイムにはリバプールがペナルティキックを獲得。これを、途中出場のサディオ・マネが冷静に沈めて試合をひっくり返した。

試合はこのままタイムアップとなり、結果リバプールが頼れるダブルエースの活躍でマンチェスター・シティを2-1で退けた。

昨シーズンもリバプールがマンチェスター・シティを圧倒するシーンが目立ったが、今回もまた王者シティとってはリバプールへの苦手意識を膨らませる内容となってしまった。

尚、次戦、リバプールはマンチェスター・ユナイテッドと、マンチェスター・シティはバイエルン・ミュンヘンとそれぞれインターナショナル・チャンピオンズ・カップを戦う。

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑