マンCが14連勝でプレミア連覇達成!リバプールは勝点97積むも2位

4発快勝で10年ぶりの連覇達成のマンC

マンチェスター・シティ現地時間12日、イングランド・プレミアリーグ最終節が行われ、アメリカンエクスプレス・コミュニティー・スタジアムでブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン対マンチェスター・シティの一戦が開催された。

勝てば文句なしの2連覇という状況で、セルヒオ・アグエロ、イルカイ・ギュンドアン等の得点により4発快勝を収めたマンチェスター・シティ。6度目のプレミアリーグ制覇を達成した。

UEFAチャンピオンズリーグ決勝に勝ち進んだリバプール、トッテナム・ホットスパーをはじめ、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、アーセナルと実力クラブがひしめき合うプレミアリーグ。

過去にはレスター・シティが奇跡の優勝を果たすなど、毎シーズン優勝クラブが入れ替わる熾烈なリーグだ。

そんな中、ペップ・グアルディオラ率いるシティは、実に10年ぶりとなるプレミアリーグ連覇の快挙を達成した。

前回連覇を達成したのは、2006/07シーズンから2008/09シーズンまでのサー・アレックス・ファーガソン氏が率いたマンチェスター・ユナイテッドまでさかのぼることになる。

そんなマンチェスター・シティは、昨シーズンマークしたプレミアリーグ記録の勝点100こそ達成ならなかったが、今季も98という圧倒的な勝ち点数を確保。

惜しくも2位となったリバプールも、勝点97を積み上げたことで、1位と2位の合計勝ち点が歴代最多となる等見どころ多きシーズンとなった。

リバプールはCL決勝戦へ照準

さて、一方で最終節勝利するも涙を呑んだリバプールだが、6月1日にはトッテナム・ホットスパーとのUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦を控える。

CL決勝は11年ぶりプレミア対決!

アーセナルのピエール・エメリク・オーバメヤンとともに、プレミアリーグ得点王に輝いたモハメド・サラー、サディオ・マネは、チャンピオンズリーグ決勝の舞台で大暴れといきたいところだ。

さて、そんなチャンピオンズリーグ決勝戦の最新オッズは以下の通りとなっている。

ベッティングトップ10では、チャンピオンズリーグ決勝直前に最新オッズ記事を随時更新します!

オッズ

今すぐ登録

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑