メッシがバルセロナで通算400試合出場達成!

・メッシが通算400試合出場達成
リオネル・メッシ現地時間7日、リーガ・エスパニョーラ第18節が行われ、バルセロナはレバンテと対戦。この試合、バルセロナが3-0で勝利を収めたが、内1得点をマークしたアルゼンチン代表リオネル・メッシが同クラブ通算400試合出場を達成した。

2018年最初のリーガ・エスパニョーラの試合で、先発フル出場を果たしたアルゼンチンのスター。この日もいつものようにいとも簡単にゴールネットを揺らし、今シーズンはやくも16ゴールをマーク。得点ランキングでも単独トップに立っている。

バルセロナでの通算得点数は、これで365得点となった。
400試合で365得点という記録が、改めてリオネル・メッシの凄さを物語る。

ちなみに、リーガ・エスパニョーラ、ブンデスリーガ、プレミアリーグ、セリエA、リーグアンの欧州5大リーグにおける単独チームでの最多得点記録保持者の元ドイツ代表FWゲルト・ミュラーのバイエルン・ミュンヘン在籍時の得点数に並んだ。

また、複数リーグでのトップスコアラーは、リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリード、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドで得点を量産してきたポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドによる373得点となっている。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドのゴール数差はわずかに「8」。ともに30歳を超える両者だが、未だ一切衰えを知らない。今後もさらに得点記録を重ね、抜きつ抜かれつの関係が続いていくことだろう。

今回400試合出場を達成したリオネル・メッシは、自身のFacebookアカウントにて、「2018年、最高のスタートを着ることができた」とコメントし、リーガ・エスパニョーラ4連勝を喜んだ。

尚、バルセロナはリーガ・エスパニョーラ未だ無敗の勝ち点48で首位独走中。2位のアトレティコ・マドリードに勝ち点「9」差をつけており、宿敵レアル・マドリードとの勝点差にいたっては「16」まで広げている。

リーガ・エスパニョーラ奪還に向けて待ったなしのバルセロナとリオネル・メッシ。メッシ自身は、今シーズンリーガ、チャンピオンズリーグ、そしてワールドカップの3冠を見据えている違いない…。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑