モラタの今季10点目でチェルシー勝利【プレミア第20節】

・プレミアリーグ第20節総括
現地時間26日、イングランドプレミアリーグ第20節が行われた。

前回王者チェルシーは本拠地スタンフォード・ブリッジで昇格組のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンと対戦。
スペイン代表アルバロ・モラタ、マルコス・アロンソの得点で2-0と快勝し、勝点「42」で3位をキープしている。

首位マンチェスター・シティを追いかけるマンチェスター・ユナイテッドは、本拠地オールド・トラフォードにバーンリーを迎えての一戦。

前半立ち上がり早々にセットプレーからアシュリー・バーンズに得点を許すと、スティーヴン・デフールに直接フリーキックを沈められて前半で2点ビハインドと苦しい展開に。

しかし、後半序盤にジェシー・リンガードが一点を返すと、アディショナルタイムにはペナルティエリア内の混戦からまたしてもジェシー・リンガードがゴールネットを揺らしてなんとかドローに持ち込んだ。

これでリーグ2戦連続ドローとなったマンチェスター・ユナイテッド。カラバオカップも含めれば3試合未勝利。なんともスッキリしないかたちで2017年を終えることとなった。

4位リバプールは、本拠地アンフィールドにスウォンジー・シティを迎えると、ブラジル代表フィリペ・コウチーニョ、ロベルト・フィルミーノ、イングランド代表アレックス・オックスレイド・チェンバレン等の得点により、5-0で圧勝した。

岡崎慎司が所属するレスター・シティはアウェーでワトフォードと対戦。レスターはアルジェリア代表リヤド・マフレズの二試合連続ゴールで先制するも、その後モラ・ワグの得点とオウンゴールにより逆転負けを喫した。

5位トッテナム・ホットスパーは、イングランド代表ハリー・ケインによる二試合連続ハットトリック、同じくイングランド代表のデレ・アリ、韓国代表ソン・フンミンの得点で吉田麻也が所属するサウサンプトンを5-2で撃破している。

<プレミアリーグ第20節試合結果>
チェルシー2-0ブライトン
トッテナム5-2サウサンプトン
ハダースフィールド1-1ストーク
マンチェスター・U2-2バーンリー
ワトフォード2-1レスター
ボーンマス3-3ウェストハム
ウェスト・ブロムウィッチ0-0エヴァートン
リヴァプール5-0スウォンジー

・27日開催
ニューカッスル vs マンチェスター・C

・28日開催
クリスタル・パレス vs アーセナル

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑