ユベントスがリーグ8連覇!ロナウドも偉業達成

ロナウドが3大リーグを全制覇

クリスティアーノ・ロナウド現地時間20日、イタリア・セリエA第33節が行われ、ユベントスがフィオレンティーナを3-1で下し、8シーズン連続35度目のリーグ優勝を達成した。

これにより、クリスティアーノ・ロナウドはプレミアリーグ、ラ・リーガ・サンタンデール、セリエAを制覇した最初のフットボーラーとなった。

クリスティアーノ・ロナウドは、優勝のかかる大一番で、決勝点となるオウンゴールを誘発してユベントスの8シーズン連続優勝の偉業に貢献。

ユベントスの8連覇という記録自体、欧州5大リーグ最多記録を更新したが、今季からユベントスの一員となったクリスティアーノ・ロナウド自身も大きな記録を成し遂げた。

クリスティアーノ・ロナウドは、2006-07シーズン、2007-08シーズン、2008-09シーズンにマンチェスター・ユナイテッドの一員としてプレミアリーグを制覇。

続いて2011-12シーズンと2016-17シーズンにはレアル・マドリードの一員としてラ・リーガ・サンタンデールを制覇。

さらに今シーズンユベントスでスクデットを獲得し、イングランド、スペイン、イタリアの3か国で優勝を味わった最初のサッカー選手となったのだ。

ロナウドが遂にユベントス移籍の真相を明かす 

来季35歳を迎える中衰えない能力と野心

そんなポルトガルのスターは、優勝決定後に早くも来シーズンに向けての豊富を語っている。
以下、フィオレンティーナ戦直後のクリスティアーノ・ロナウドのコメント。

「常にタイトルを手にできるわけではないから、成功の年だと言える。もちろん、僕たちはもっとできたと思っているし、もっと勝ちたかった。でも、チャンピオンズリーグでは1チームしか勝つことができないんだ。新たなページとなる来シーズン、僕はここでチャンピオンズリーグを制することができると信じている」

来シーズンで35歳を迎えるゴールハンターは、まだまだサッカーに対する情熱を絶やさない。

今シーズンは惜しくも叶わなかったUEFAチャンピオンズリーグ制覇の目標、来シーズンこそイタリア王者として再びビッグイヤーを掲げている姿が見たい。

チャンピオンズリーグ準決勝対戦カードをチェック!

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑