ラ・リーガ開幕カード決定!日本人所属クラブが初戦でレアルと激突

柴崎所属ヘタフェは第一節からレアル戦

柴崎岳ロシアワールドカップが閉幕し、ヨーロッパサッカーはまた新たなシーズンに突入する。

そんな中、ラ・リーガサンタンデールが2018-19の試合日程を発表すると同時に、8月18日、19日に行われる第1節の対戦カードも明らかになった。
その結果、日本人所属のあのクラブがいきりなりUEFAチャンピオンズリーグ覇者のレアル・マドリードと激突することになった。
CL優勝予想とオッズ

8月18日、19日の二日間で全10試合が開催されるラ・リーガサンタンデール第一節。
日本代表の中心選手としてロシアワールドカップを戦った柴崎岳が所属するヘタフェが、いきなりレアル・マドリードと対戦することが明らかになった。

柴崎と、同ポジションを務めるロシアワールドカップゴールデンボールのルカ・モドリッチ(クロアチア代表)のマッチアップに期待せずにいられない。

もう一人の日本人選手、乾貴士が所属するレアル・べティスは、ホームにレバンテを迎える。
また、2017-18シーズンのチャンピオンバルセロナは、カンプ・ノウでアラベスと激突。

その他、2017-18シーズンの3位アトレティコ・マドリード対4位バレンシアというビッグマッチも実現した。名門セビージャは、アウェーでラージョ・バジェカーノと相まみえる。

NEW!9月
ラリーガ優勝予想とオッズ

ラ・リーガサンタンデール第一節対戦カード

そんな2018-19シーズンのラ・リーガサンタンデール第一節対戦カードは以下の通り。

アスレティック・ビルバオ vs レガネス
ベティス vs レバンテ
セルタ vs エスパニョール
エイバル vs ウエスカ
ジローナ vs バジャドリード
ラージョ・バジェカーノ vs セビージャ
バルセロナ vs アラベス
バレンシア vs アトレティコ・マドリード
レアル・マドリード vs ヘタフェ
ビジャレアル vs レアル・ソシエダ

ちなみに、レアル・マドリードとバルセロナによる「エル・クラシコ」は第10節にバルセロナホームで、第26節にレアル・マドリーホームでそれぞれ行われる予定だ。

他の記事を読む

Tags: , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑