リヨンが10人PSG相手に2つのゴラッソで劇的勝利!

・フランス屈指のビッグマッチは劇的な展開に
オリンピック・リヨン現地時間21日、フランスリーグアン第22節が行われ、これまでわずか一敗で首位独走中のパリ・サンジェルマンは敵地グルパマ・スタジアムで暫定3位オリンピック・リヨンと相まみえた。

フランス屈指のビッグマッチに、パリ・サンジェルマンはウルグアイ代表エディンソン・カバーニ、フランス代表キリアン・ムバッペ、アルゼンチン代表アンヘル・ディ・マリア、イタリア代表マルコ・ヴェッラッティ等が先発に名を連ねた。

アップセットを狙うホームのリヨンは、フランス代表ナビル・フェキル、 マックスウェル・コルネ、マリアーノ、ルーカス・トゥザール等が先発出場した。

試合は開始早々の2分に動きを見せる。セットプレーのチャンスを得たリヨンは、キッカーのフェキルが思い切りよく直接フリーキックを狙う。
するとこれがパリ・サンジェルマンゴールに吸い込まれ、リヨンが先制点を奪うことに成功した。

しかしながら、パリ・サンジェルマンも前半の内に反撃。アディショナルタイム、サイドを駆け上がったダニエウ・アウヴェスのクロスにイヴィン・クルザワがダイレクトで合わせて試合は振出しに戻ってハーフタイムへ突入。

一気に逆転といきたいパリ・サンジェルマンだったが、後半立ち上がりにアクシデントに見舞われる。同点弾をアシストしたアウベスが、一発レッドカードを受けて退場処分となってしまった。

その後長い時間数的不利の中リヨンの猛攻を耐え凌いだパリ・サンジェルマンだったが、後半アディショナルタイムのラストワンプレーで思わぬ形でその牙城が崩された。

リヨンの途中出場オランダ代表メンフィス・デパイが、カットインからペナルティエリア手前で豪快にシュート。これがパリゴールに突き刺さり、結果的にこれが決勝点となった。

デパイの完全なる個人技による一撃で劇的勝利を手にしたリヨンは、これで7試合無敗。マルセイユをかわして2位に浮上した。
一方ブラジル代表のエースネイマールを欠いたパリ・サンジェルマンは、今シーズン2敗目を喫した。

パリ・サンジェルマンは次節モンペリエと、リヨンはボルドーと対戦する。

他の記事を読む

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑