レアルがアザール獲得に最高級のサラリーとエースナンバーを準備か

ロナウドのエースナンバー継承か

エデン・アザールロシアワールドカップで、ベルギー史上初となる3位に大きく貢献した同国代表10番のエデン・アザール(チェルシー)。
かねてからレアル・マドリード行きがうわさされているが、現地時間20日付けのスペインメディア「ドン・バロン」の報道によると、すでにアザールのレアル・マドリードでの背番号が決定しているそうだ。

レッドデビルズ、チェルシーともにエースナンバーの10番を背負うエデン・アザール。しかしながら、現在「白い巨人」のエースナンバーは、ロシアワールドカップゴールデンボールのルカ・モドリッチ(クロアチア代表)が担っている。

そこで、新加入が確定的なアザールには「もう一つのエースナンバー」である「7」が与えられるそうだ。

レアル・マドリードの7番と言えば、クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)が長らく背負っていた番号だが、ロナウドは今夏のマーケットでユベントスに移籍することが決定。

丁度空き番になるということで、新たに加入するベルギーの至宝に、この番号が与えられるということになる。また、かつてのロナウドとポジション、プレースタイルが似ていることもあり、すぐに馴染みそうだ。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

ベイルに匹敵するサラリーを準備か

また、レアル・マドリードがチェルシーに提示したアザールの年俸は、1500万ユーロ(約20億円)程だとも伝えられており、この額は5月のUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦で圧巻の2ゴールをマークしたウェールズ代表のギャレス・ベイルが受け取るサラリーと同等のトップクラスの報酬なのだそうだ。

チャンピオンズリーグ3連覇&3年連続得点王のクリスティアーノ・ロナウドに代わる新しいスターを迎えようとしている白い巨人。最高クラスのサラリー、そしてエースナンバー「7」を準備して、レッドデビルズの至宝を仲間に加えようと試みる。

まだクラブからの正式発表はないが、これらの報道から今回の移籍騒動は非常に信ぴょう性の高いものなのかもしれない。
昨日にはライバルチームのバルセロナもアザールの獲得をあきらめていないという報道もなされたが、今後の去就に目が離せない。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑