レアルがクラシコに向けて招集メンバー19人発表

NEW!

エル・クラシコ
2018 5/6 ・ 24:30
プレミアリーグチェルシー対リバプール

・クラシコに向けてレアルが19人のメンバー発表
いよいよ今日、リーガ・エスパニョーラでレアル・マドリード対バルセロナによる伝統の一戦「エル・クラシコ」が行われる。

ジネディーヌ・ジダン監督率いるレアル・マドリードは、公式ウェブサイトでこの大一番に招集された19人のメンバーを発表した。そのメンバーは以下の通り。

▼GK
ケイラー・ナバス
モハ
キコ・カシージャ

▼DF
ダニエル・カルバハル
セルヒオ・ラモス
ラファエル・バラン
ナチョ・フェルナンデス
マルセロ
テオ・エルナンデス

▼MF
ルカ・モドリッチ
トニ・クロース
カゼミーロ
マルコ・アセンシオ
マテオ・コバチッチ
イスコ

▼FW
クリスティアーノ・ロナウド
カリム・ベンゼマ
ガレス・ベイル
ルーカス・バスケス

負傷者を複数人抱えているバルセロナに比べて、ベストメンバーを招集することに成功した指揮官ジネディーヌ・ジダン。

絶対的エースのポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド、元フランス代表カリム・ベンゼマ、ウェールズ代表ギャレス・ベイルのBBCトリオをはじめ、FIFAクラブワールドカップMVPのクロアチア代表ルカ・モドリッチ、キャプテンのスペイン代表セルヒオ・ラモス等が順当に選出された。

今月アラブ首長国連邦で開催されたクラブワールドカップに出場したことで、バルセロナに比べて一試合消化が少ないレアル・マドリード。しかしながら、暫定で勝点差11もの差を強いられている。

リーガ・エスパニョーラでの対戦は今シーズ初となるが、今季はリーグ開幕前にスペインスーパーカップで激突しており、その際はレアル・マドリードが2戦2勝となっている。

指揮官ジダンの対バルセロナ戦の通算対戦成績は4勝1敗と非常に分が良く、前日会見でも「クラシコに向けて我々は長らく準備を重ねてきた。非常にクオリティの高い相手になるが、我々は良い試合ができると信じている」とコメント。

敗れれば勝点差14となり、優勝への道が非常に険しいものとなるレアル・マドリードだが、はたしてこの勝点差を縮めることに成功するだろうか。

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑