レアルがベイル&ベンゼマ弾で開幕連勝スタート!

ベンゼマがPK含む2発!

ベンゼマ現地時間26日、ラ・リーガ・サンタンデール第二節が行われ、レアル・マドリードは敵地でジローナと対戦した。

初陣を2-0快勝で飾った指揮官フレン・ロペテギは、ウェールズ代表ギャレス・ベイルをはじめ、元フランス代表カリム・ベンゼマ、スペイン代表マルコ・アセンシオ、ドイツ代表トニ・クロース、スペイン代表でキャプテンのセルヒオ・ラモス等を先発起用。

注目の新加入ベルギー代表GKティポ・クルトワ、クロアチア代表ルカ・モドリッチはベンチスタートとなった。

この日は敵地で苦しい立ち上がりとなる。16分、ジローナは右サイドを突破したロサーノがシュートすると、このこぼれ球にガルシアが押し込んで、幸先よく先制に成功した。

1点ビハインドとなったレアル・マドリードだったがすぐさま反撃。
38分にマルコ・アセンシオがペナルティエリア内でファールを受けて、レアル・マドリードにペナルティキックが与えられる。

これを開幕前のスーパーカップ同様キッカーのセルヒオ・ラモスが冷静に沈めて、試合を振り出しに戻して前半を折り返した。

エンドが変わって後半。
立ち上がり早々にレアル・マドリードが試合をひっくり返す。またしてもペナルティエリア内でマルコ・アセンシオが倒されて、再びレアル・マドリードにペナルティキックのチャンス。

今度はカリム・ベンゼマが冷静に沈めて2-1とした。
ペナルティキック2本で勝ち越したアウェーチームは、この後ホームチームを奈落の底へ突き落す。

イスコからのスルーパスに抜け出したギャレス・ベイルが2試合連続ゴールをマークすると、終盤にはカリム・ベンゼマがこの日2点目を挙げてとどめを刺した。

結果、レアル・マドリードが敵地でジローナ相手に4-1快勝。開幕2連勝で最高のスタートを切った。

NEW!9月
ラリーガ優勝予想とオッズ

レアル・マドリードの次戦のオッズをチェック!

次節は、本拠地サンティアゴ・ベルナベウにレガネスを迎える。

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

レアル・マドリードが圧倒的に優勢となっているが、格下相手との連戦で確実にポイントを加算することができるか!

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
1.14 7.50 17.00 1.10 9.00 26.00
最高の賭け 最高の賭け

※(1がレアル・マドリード、2がレガネス

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑