レアルが前人未到の3連覇に王手!【CL準決勝レアル×バイエルン結果】

レアル・マドリード対バイエルン
レアル対バイエルン
2 – 2 [4 – 3]

CL準決勝レアル×バイエルン結果

セルヒオ・ラモス現地時間1日、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが行われ、王者レアル・マドリードは本拠地サンティアゴ・ベルナベウにドイツ王者バイエルン・ミュンヘンを迎えた。

ファーストレグを2-1と勝利したレアル・マドリードは、ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウド、元フランス代表カリム・ベンゼマ、ファーストレグで決勝ゴールを挙げたスペイン代表マルコ・アセンシオ、クロアチア代表ルカ・モドリッチ等が先発。

対するバイエルンは、ポーランド代表ロベルト・レバンドフスキ、コロンビア代表ハメス・ロドリゲス、元フランス代表フランク・リベリー、ドイツ代表トーマス・ミュラー等が先発に名を連ねた。

2点差以上での勝利が必要なバイエルンが、開始早々に先制ゴールを奪取する。3分、右サイドからのクロスのこぼれ球に、ファーストレグでもゴールを挙げたジョシュア・キミッヒが反応してレアルゴールへと押し込む。

しかしながら、レアルはすぐさま同点に追いつく。9分、左サイドからのマルセロのクロスにカリム・ベンゼマがヘディングで合わせてゴール。これでトータルスコアは3-2。

勢いに乗ったレアルは、後半立ち上がりにまたしてもベンゼマがバイエルンゴールを揺らして一気に逆転に成功する。

だが、諦めないドイツ王者。62分には、右からのクロスに走り込んできたハメス・ロドリゲスがダイレクトでシュート。これが相手ディフェンスに当たってディフレクトしながらレアルゴールへと吸い込まれた。

アウェーゴールを2つ奪ったことで、あと1点で逆転突破が可能となったバイエルンは終盤に猛攻を仕掛ける。しかしながら、最後はセルヒオ・ラモス、ラファエル・ヴァランの鉄壁コンビを攻略することができず、結果2-2のドローに終わった。

これにより、トータルスコア4-3でレアル・マドリードが3年連続となるチャンピオンズリーグ決勝戦進出を決めた。
決勝は現地時間5月26日にウクライナの首都キエフにあるオリンピスキ・スタジアムでリバプールと激突する。

チャンピオンズリーグ決勝
レアル・マドリード対リバプール【CL予測とオッズ】
チャンピオンズリーグCL決勝前にC.ロナウドが抱負語る「俺たちは3連覇できる
レアル対リバプール
CL決勝の対戦カードが決定!3連覇狙うレアルVS13季ぶり栄冠狙うレッズ
【CL準決勝レアル×バイエルン結果】
サラー、マネ、フィルミーノの3トップが遂にBBC越え?

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑