レアル移籍の久保 プレシーズン遠征でトップチーム帯同か

久保の「ICC」参加が濃厚に

久保建英今夏、FC東京からレアル・マドリード・カスティージャへ移籍した久保建英だが、どうやらレアル・マドリード加入直後からジネディーヌ・ジダンの元でプレーすることになりそうだ。

当面は、ラウール・ゴンサレスが指揮を執るカスティージャ(3部)でのプレーを強いられる久保だが、スペイン『マルカ』の報道によるとトップチームのプレシーズンマッチのメンバーに選出されているようだ。

久保のレアル移籍の内情【大きかったカラファットの存在】 

マルカは、「ジダンはトップチームでプレーする26人と、下部組織から複数人を加えた30人でプレシーズン遠征する」とレポートしており、移籍がうわさされるダニ・セバージョス等が遠征メンバーから外れることで、下部組織の久保等に席が回ってきた模様。

そんなトップチームの26名には、キャプテンのセルヒオ・ラモスをはじめ、バロンドーラーのルカ・モドリッチ、トニ・クロース、ギャレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、新加入のエデン・アザール、ルカ・ヨヴィッチ、フェルラン・メンディ等で順当に入ることが予想される。

これらスーパースターとともに、久保建英も名前を連ねることに…。
また、久保同様ティーンエイジャーのヴィニシウス・ジュニオールとの共演も観られるかもしれない。

一方で、コパ・アメリカに参戦中のブラジル代表カゼミーロ、ウルグアイ代表のフェデリコ・バルベルデは遠征メンバーから外れることになるだろう。

バイエルン、トッテナム等と対戦

さて、そんなレアル・マドリードだが、プレシーズンの北米遠征では、おなじみインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)に参戦する。

現地時間20日にはバイエルン・ミュンヘンとの第一戦、23日にはアーセナル戦、26日にはアトレティコ・マドリー戦を控えているが、早ければこの3試合の中で久保に出番が回ってくるかもしれない。

なお、インターナショナル・チャンピオンズ・カップの後は、ドイツで2019アウディカップに参加し、トッテナム・ホットスパーと相まみえる。

果たして、シーズン開幕前に久保建英のトップチームデビューを見ることができるだろうか…?

BT10では、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ2019の注目ゲームの最新オッズ、予想記事を随時更新します!

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑