ロシアワールドカップ後の海外サッカー選手移籍最新情報!

ロシアワールドカップの熱もそろそろ冷めてきたころでしょうか。

そんな今ワールドカップで活躍した選手を主に移籍市場が過熱しております。

この夏一番の移籍といえばやはりレアルマドリードのクリスティアーノロナウドのイタリアのユヴェントスへの移籍ではないでしょうか。

ロナウド2

レアルマドリードの会長との確執が一番の原因と言われていますがまだまだ油が乗っているロナウドの活躍をイタリアで見れるのが今から楽しみですね。

その他の注目の移籍情報は、イタリアの名門ローマと合意済みだったブラジル人のマウコムをスペインのバルセロナが横取りという形で獲得しました。

マウコム

これにはさすがのローマ側が怒り心頭で法的措置をじさないということです。さすがに契約合意済みの選手を横取りするのはどうかと思いますがこれが海外サッカー界というものなんでしょうか。

ビッグ選手の移籍といえば日本のJリーグにもスペインから2人のビッグ選手がやってきましたね!

イニエスタ選手とフェルナンドトーレス選手がヴィッセル神戸とサガン鳥栖に加入しました。

Jリーグが再開しました!トーレスイニエスタ-選手移籍

イニエスタ選手だけでも驚きだったんですがなんとフェルナンドトーレス選手まで日本にやってくるとは!
これからのJリーグが楽しみですね!!

大手ブックメーカーのウィリアムヒルでは海外サッカーだけではなく日本のJリーグの全ての試合において賭けを行うことが出来ます。

ウィリアムヒル-Jリーグ

今すぐ登録

Tags: , , ,


About the Author

はベッティングトップ10の編集者の一人です。長年のフリーランスウェブマスターとしての経験の後ベッティングトップ10の新しい部署を担当するために雇われることになりました。Benjyは歴史と地理の学士号を持っているものの一番の情熱はウェブサイトの構築とサッカー観戦にあるそうです。



Comments are closed.


Back to Top ↑