ロナウドが代表戦残り3ゴールであのプスカシュ氏を超える…?

プスカシュの歴代最多得点記録が遂に破られる…?

ロナウドポルトガル代表キャプテンで、レアル・マドリードに所属するクリスティアーノ・ロナウドが、62年前に打ち立てられたある記録を塗り替えようとしている。

先週のインターナショナルマッチウィークで行われたエジプト代表戦で、後半アディショナルタイムに2ゴールをマークしてポルトガル代表の逆転勝利に貢献したクリスティアーノ・ロナウド。
なんでも、ヨーロッパの代表最多得点記録の更新まで残り3ゴールと迫っているそうだ。

南米、アジア、アフリカ、北中米カリブ海、オセアニアといったヨーロッパ以外の大陸を除外すると、代表最多得点記録は元ハンガリー代表のフェレンツ・プスカシュ氏が保持する84ゴールとなっている。
フェレンツ・プスカシュと言えば、ハンガリーの黄金期の1950年代に代表のエースストライカーとして君臨していたヨーロッパフットボールのレジェンドだ。

FIFAプスカシュ賞の名前もこのフェレンツ・プスカシュが由来となっているが、この84ゴールという最多得点記録は未だ一度破られてことが無い。

ワールドカップでプスカシュ越えなるか

しかし、今年は6月にロシアワールドカップが開催され、通算81ゴールをマークしてプスカシュ氏に次ぐ81ゴールをマークしているクリスティアーノ・ロナウドが、エースとしてポルトガル代表でプレーをする。

つまり、年内にロナウドがこのプスカシュ氏が持つヨーロッパの代表最多得点記録を更新する可能性が極めた高いということになる。もっとも、今のロナウドのコンディションを考えれば本大会前のテストマッチで3ゴールを奪って記録を更新してしまうかもしれないが…。

尚、イギリスメディア『サッカー・ラドゥマ』が発表したヨーロッパ代表最多得点記録は以下の通りとなっている。

1位 フェレンツ・プスカシュ(85試合84得点)
2位 クリスティアーノ・ロナウド(148試合81得点)
3位 シャーンドル・コチシュ(68試合75得点)
4位 ミロスラフ・クローゼ(137試合71得点)
5位 ゲルト・ミュラー(62試合68得点)
5位 ロビー・キーン(146試合68得点)
7位 ズラタン・イブラヒモビッチ(116試合62得点)

他の記事を読む

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑