ロナウドの驚愕オーバーヘッド炸裂!!ユベントス対レアル・マドリード結果

ユベントス対レアル・マドリード
0 – 3
4/3(火)27:45
4/11 27:45 ► レアル・マドリード対ユベントス【CL予測とオッズ】

ブッフォンもお手上げのミラクルゴール

ロナウド オーバーヘッド現地時間3日、UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝ファーストレグが行われ、王者レアル・マドリードがユベントスの本拠地アリアンツ・スタジアムに乗り込んだ。

昨シーズン決勝戦の再現となった注目の一戦。雪辱を晴らしたいユベントスは、ゴンサーロ・イグアイン(アルゼンチン代表)、ドウグラス・コスタ(ブラジル代表)、パウロ・ディバラ(アルゼンチン代表)、ジョルジョ・キエッリーニ(イタリア代表)等ベストメンバーが先発で登場。

対するレアル・マドリード指揮官ジネディーヌ・ジダンは、エースのクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)を筆頭に、元フランス代表のカリム・ベンゼマ(フランス代表)、ルカ・モドリッチ(クロアチア代表)、セルヒオ・ラモス(スペイン代表)等を先発起用した。

試合は開始2分に最初の動きを見せる。ユベントスの右サイドが軽率なプレーで深くえぐられると、突破したイスコがペナルティエリア内へ折り返し。これにクリスティアーノ・ロナウドが巧みに合わせてレアル・マドリードがアウェーゴールを奪取した。

さらに63分には、クリスティアーノ・ロナウドがダニエル・カルバハルからのクロスにオーバーヘッドで合わせて2-0。かつてのマンチェスター・シティ戦での元イングランド代表ウェイン・ルーニーが決めたオーバーヘッドを彷彿とさせるような華麗なゴールに、守護神ジャンルイジ・ブッフォンもお手上げ。

さらにこの後、ユベントスはパウロ・ディバラが二枚目の警告を受けて退場となり数的不利に。すると71分には、マルセロがクリスティアーノ・ロナウド、イスコ等とのパス交換から突破してダメ押しとなる3点目をマークした。

結果、アウェーのレアル・マドリードがユベントスを3-0で一蹴。昨シーズン決勝戦の雪辱を晴らしたかったユベントスだが、現実はあまりのも厳しいものとなってしまった。

サンチャゴ・ベルナベウで行われるセカンドレグは、現地時間11日に行われる。ユベントスは勝ち上がるために4得点以上を奪う必要がある。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑