ヴェンゲル氏がバロンドール2019大穴予想!現在の最新オッズは?

ヴェンゲルの予想はメッシでもダイクでも無く…

ヴェンゲル元アーセナル指揮官のアーセン・ヴェンゲル氏が、『beIN Sports』の取材を通して2019年のバロンドールについて言及したようだ。

先月発表された2019年の年間最優秀選手『The Best』は、リオネル・メッシが受賞したが、12月に発表される「バロンドール2019」の受賞者の行方に注目が集まっている。

メッシがFIFA年間最優秀選手賞受賞!メッシは誰に投票した? 

リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、バジル・ファン・ダイク、モハメド・サラーと、多くの候補選手がいる中、アーセン・ヴェンゲル氏は彼ら以外からの選出を期待しているようだ。

以下、『beIN Sports』でのヴェンゲルのコメント。

「私のお気に入りはサディオ・マネだよ。彼はまるでピッチ上を戦闘機のように駆け抜ける。そして、ゴール前では常に相手チームの脅威となる存在だ。彼は現時点でビッグタイトルを獲得するに値すると思う」

ちなみに、前回の2018年度のバロンドールは、クロアチア代表でのワールドカップ準優勝、レアル・マドリードでのチャンピオンズリーグ優勝が評価されたルカ・モドリッチが受賞した。

最多の5度受賞したクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシの10年に渡って続いた二人の独占状態に終止符を打った形だ。

ウィリアムヒルの最新オッズは…?

さて、今回は、リヴァプールをチャンピオンズリーグ優勝に導き、プレミアリーグでも年間MVPに輝いたバジル・ファン・ダイクが有料候補とされているが、果たしてアーセン・ヴェンゲル氏の予想は的を射るだろうか…?

2019バロンドール予想 

ちなみに、2019年の『The Best』得票ではメッシが1位(46ポイント)、ファン・ダイクが2位(38ポイント)、ロナウドが3位(36ポイント)、モハメド・サラーが4位(26ポイント)。そしてマネは23ポイントで5位という結果だった。

そんなバロンドール2019の、大手ブックメーカーサイト「ウィリアムヒル」の最新オッズは以下の通りとなっている。

オッズ

今すぐ登録

ベッティングトップ10では、バロンドールの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑