今夜はドルトムントVSバイエルン!ロッベンは欠場濃厚か

・バイエルンはロッベン欠場濃厚
現地時間20日、ドイツDFBポカール杯3回戦でバイエルン・ミュンヘンとボルシア・ドルトムントによるビッグマッチが開催されるが、この試合バイエルン・ミュンヘンは10番を欠いて挑まなければならないようだ。ドイツメディア「キッカー」が伝えている。

バイエルン指揮官のユップ・ハインケスは、前日会見で元オランダ代表のアリエン・ロッベンについて、「とてもいい感覚を取り戻しつつあるし、ほとんど痛みを感じないところまできている」と負傷からの復調を伝えている。

しかしながら、年内最終戦となるボルシア・ドルトムントとの大一番の出場は、本人と話し合いをした結果見送るかたちで同意したそうだ。

アリエン・ロッベンは、先月22日に行われたチャンピオンズリーググループステージのアンデルレヒト戦で負傷してから公式戦を欠場しており、今週に入ってようやく全体練習に復帰したと伝えられていた。

バイエルンはロッベンの他に、スペイン代表のチアゴ・アルカンタラ、ドイツ代表の守護神マヌエル・ノイアーを負傷で欠くことが概ね決まっている。各ポジションのキープレイヤーとなる3選手を欠いてドルトムント戦に挑むこととなる。

・ドルトムントも負傷者続出
一方日本代表MF香川真司擁するドルトムントも、ゴンサーロ・カストロ、ドイツ代表マリオ・ゲッツェ、マルコ・ロイス、マクシミリアン・フィリップスといった中盤の選手を負傷で欠くこととなる上、絶対的エースのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンも筋肉系のトラブルにより出場が危ぶまれるという緊急事態だ。

尚、直近のリーグ戦でアシストをマークした香川は、アメリカ代表クリスティアン・プリシッチ、ウクライナ代表アンドリュー・ヤルモレンコ等とともに先発予想に名を連ねている。

対するバイエルンは、エースストライカーのポーランド代表ロベルト・レバンドフスキ、フランス代表キングスレイ・コマン、コロンビア代表ハメス・ロドリゲス等が先発予想となっている。

3回戦で早くも国内2強による潰し合いとなってしまったDFBポカールだが、この山場を乗り越えて次のステージへ勝ち進むのはどちらのチームとなるだろうか。

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑