今日決勝T一回戦最終日 52年ぶり栄冠目指すイングランド登場!

準決勝・予想とオッズ
クロアチアイングランドクロアチア
vs
イングランド

7月11日-3:00
サンクトペテルブルク

クロアチアに賭けたい クロアチア イングランドに賭けたい イングランド

若手の台頭で期待感高まるスリーライオンズ

ハリー・ケイン今夜をもって、決勝トーナメント一回戦のすべての日程が終了する。最終日となる今日、世界的に大きな注目を集める「スリーライオンズ」ことイングランド代表が登場。

ガレス・サウスゲート直近の6大会に目を向けてみると、ベスト8まで駒を進めたことがない。今大会も、さほど下馬評が高くないガレス・サウスゲート率いるイングランド代表だが、グループリーグでは予想以上のクオリティを示した。

初戦のチュニジア戦で2ゴールをマークしたハリー・ケイン(トッテナム)は、続くパナマ戦でもハットトリックをマークして計5得点。現時点で得点ランキングトップに立つ。

デレ・アリまた、ジェシー・リンガード、マーカス・ラッシュフォード(共にマンチェスター・ユナイテッド)、ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)、デレ・アリ(トッテナム)と若い才能も溢れており、決勝トーナメントから何かを起こしそうな期待感はある。

そんなイングランド代表の前に立ちはだかるのが、南米の雄コロンビア代表だ

コロンビア vs イングランド
予想とオッズ

クアドラードをストップできるかが鍵

ハメス・ロドリゲス日本との初戦こそ退場者を出して1-2で敗れたものの、続くポーランド戦ではハメス・ロドリゲス(バイエルン)が2アシスト、ラダメル・ファルカオ(モナコ)、ファン・クアドラード(ユベントス)がそれぞれ1ゴールと攻撃陣が爆発。

最終節のセネガル戦でも、ジェリー・ミナ(バルセロナ)が挙げた虎の子の一点を死守して、逆転で首位通過を果たした。

どうしてもハメス・ロドリゲス、ファルカオに注目が集まりがちだが、今大会はクアドラードがこのチームのキーマンとなっている。
コンディションに波がある選手でお馴染みだが、今大会は好調な状態で大会に入り、グループステージ2試合では右サイドを制圧した。

彼のパフォーマンスが勝敗のカギを握るといっても過言ではないが、マッチアップが予想される左サイドのダニー・ローズ(トッテナム)はこの猛者を食い止めることができるだろうか…。

52年ぶりの世界制覇を目指すイングランドの決勝トーナメント初戦の戦いに注目だ。日本時間4日3時キックオフ予定となっている。

コロンビア対イングランド
コロンビア vs イングランド
7月4日・3:00(日本時間)
スパルタク・スタジアム
ブックメーカーのオッズは…?
コロンビア コロンビアに賭けたい イングランドに賭けたい イングランド

他の記事を読む

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑