代表漏れの岡崎は今節スタメン予想 英紙「結局はいつだってオカザキ」

ブライトン戦スタメン予想の中に岡崎の名前も

岡崎慎司現地時間31日のイングランド・プレミアリーグ第32節のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン対レスター・シティの一戦で、岡崎慎司がスタメン入りすることが濃厚だ。

イギリスメディア『FourFourTwo』は、このブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン対レスター・シティの展望を掲載するとともに、レスター・シティのスターティングメンバーの中に「シンジオカザキが名を連ねるはずだ」と予想している。

「ついに!ようやく!いよいよ!シンジオカザキがその真価を発揮する時が来た。彼がブライトン戦のピッチにスタートから登場しなければおかしい。間違いなく言えるのは、いつだってシンジオカザキがいた方がレスター・シティはチームとして機能するということだ。」

続けて『FourFourTwo』は、「結果的にはいつだってオカザキだ。現指揮官のクロード・ピュエルがレスター・シティにやってくるまで、シンジオカザキは3人の異なる指揮官の下で信頼を勝ち取ってきた。彼等だって、最終的にはオカザキをチョイスすることになった」と掲載。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

14試合ぶりのゴールでハリルへアピールなるか

かれこれ一ヶ月以上の戦列離脱を強いられている岡崎。3月10日のプレミアリーグ第30節ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦でスタメン復帰を果たすと、その一週間後のFAカップ準々決勝チェルシー戦でも途中から投入され、攻撃の潤滑油としてハイパフォーマンスを発揮。

負傷明け間もないということで、コンディション面を考慮されてインターナショナルマッチウィークにおける日本代表メンバーからは漏れたが、その間チームに滞在できたことで、コンディションの調整も申し分なしと言ったところだろう。

2017年の12月13日のサウサンプトン戦以来、14試合ぶりの得点はなるだろうか。真骨頂ともいえる決定力を発揮し、終盤戦の勝利の立役者となってほしいところ。さらに、南アフリカ大会、ブラジル大会に次ぐ自身3度目のワールドカップ出場を手繰り寄せたいところだ。

そんなイングランド・プレミアリーグ第32節のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン対レスター・シティの一戦は日本時間31日23時キックオフ予定となっている。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑