伊メディアも本田に期待 「今やパチューカの広告塔だ」

・「今はパチューカのスターだ」
現地時間8日、イタリアメディア『FOXスポーツ』が、FIFAクラブワールドカップ2017に出場するパチューカの本田圭佑を特集した。元ミランの10番で、パチューカの広告塔として世界に挑む本田にイタリアが熱視線を送っている模様だ。

北中米カリブ海チャンピオンズリーグを制覇したパチューカは、現在アラブ首長国連邦で開催中のFIFAクラブワールドカップ2017に北中米カリブ海王者として出場。そして、そのチームの一員として日本代表の本田圭佑が出場する。

『FOXスポーツ』は、「前ミランの10番であるケイスケホンダは今はパチューカのスターだ」と見出しをつけ、「トップ下のこの日本人プレイヤーが、メキシコのクラブにおいて今や広告塔のような存在になっている。土曜日には準決勝進出をかけてアフリカ王者のウィダード・カサブランカ(モロッコ )と対峙する。」とイタリアのフットボールファンに向けて紹介。

加えて、今年6月に契約満了を迎えてミランを退団した本田圭佑について、「今夏ミランから移籍金0でパチューカに加入したが、まだ期待値を上回るような結果を残せているわけではない」とやや厳しめに分析。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

「加入直後には筋肉系のトラブルに見舞われた本田は、遅れてチームに参加することになった。10月の中ごろあたりからようやくレギュラーポジションを確保するようになり、ここまでリーグ戦12試合で3ゴールをマークしている。」とここまでのメキシコリーグでの歩みを紹介。

イタリアメディアからも取り上げられている本田は、同クラブ初のクラブワールドカップ優勝に向けて非常に大きなピースとして扱われているようだ。

国際経験豊富な本田は、これまで日本代表として2度ワールドカップに出場し、2010年南アフリカ大会のカメルーン戦、デンマーク戦、2014年ブラジル大会のコートジボワール戦ではゴールを決めている。

クラブでもCSKAモスクワ時代に自身の直接フリーキックでチームをチャンピオンズリーグベスト8へ導いた実績もある。これらの経験が、クラブワールドカップを戦うパチューカにどんな影響を与えることになるだろうか。本田、パチューカの躍進に期待しよう。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑