伝統ダービーでDF史上最高額男が劇的デビュー弾!

・オランダ代表DFがデビュー弾!
リバプール現地時間5日、イングランドFAカップ3回戦が行われ、リバプールとエバートンによる「マージーサイドダービー」が開催された。

いよいよプレミアリーグ勢が登場する3回戦。いきなりのビッグカードとなったこの試合は、リバプールの本拠地アンフィールドで行われた。

名将ユルゲン・クロップ率いるリバプールは、ブラジル代表ロベルト・フィルミーノ、セネガル代表サディオ・マネ、イングランド代表アレックス・オックスレイド=チェンバレン、ドイツ代表エムレ・ジャンらがスタメン出場。

アフリカ年間最優秀選手賞を受賞したエジプト代表でエースのモハメド・サラー、ブラジル代表フィリペ・コウチーニョはターンオーバーでベンチ外となった。

対するアウェーのエバートンは、イングランド代表ウェイン・ルーニー、アイスランド代表ギルフィ・シグルズソン、元フランス代表モルガン・シュナイデルラン等ベストメンバーが顔を揃えた。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

最初に試合の主導権を握ったのは戦前の予想通りリバプールだった。

33分、アダム・ララナがペナルティエリア内で倒され、リバプールにペナルティキックのチャンスが到来。
これをPK職人のキャプテンジェイムス・ミルナーが確実に決めて、リバプールが幸先よく先制に成功する。

しかし、後半に入るとエバートンも意地を見せる。
66分、素早いカウンターから最前線でフィル・ジャギエルカがポストプレー。このボールを受け取ったシグルズソンがゴールを決めて試合を振り出しに戻した。

だが、試合終盤にリバプールは底力を発揮。
83分、左コーナーキックから今冬サウサンプトンから加入したばかりのオランダ代表DFヴィルギル・ファン・ダイクがヘディングシュートを叩きこむ。

これがエバートンゴールに突き刺さり、結果DF史上最高額となる7500万ポンド(約114億円)で加入したオランダ人のデビュー弾でリバプールが勝利をもぎ取った。

これにより、リバプールがFAカップ4回戦へと進出。
尚、同日に行われたマンチェスター・ユナイテッド対ダービー・カウンティの試合は、ユナイテッドがジェシー・リンガード、ベルギー代表ロメロ・ルカクの得点で勝利し、こちらも順当に4回戦へと勝ち進んでいる。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑