前節初黒星のシティが勝利 リバプールはまさか…【プレミア第24節】

・プレミアリーグ第24節総括
セルヒオ・アグエロ現地時間20日から22日にかけて、プレミアリーグ第24節が行われた。

前節リバプール相手に今シーズン初黒星を喫した首位マンチェスター・シティは、ホームで昇格組のニューカッスル・ユナイテッドと対戦。

ブラジル代表FWガブリル・ジェズスを負傷で欠く中、この日も先発したアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ。前半にケヴィン・デ・ブライネからのクロスを頭でゴールへ流し込んだアグエロは、その後2点を加えてハットトリックの大暴れ。

結果3-1でニューカッスル・ユナイテッドを下したマンチェスター・シティが、首位をがっちりキープしている。

前節そのマンチェスター・シティに初黒星をつけたリバプールは、アウェーで最下位のスウォンジー・シティと対戦。しかしながら、アルフィー・モーソンに虎の子の一点を与えたリバプールは、0-1で敗れ去った。これによりリーグ戦の連勝記録は4でストップ。

マンチェスター・シティを猛追する2位マンチェスター・ユナイテッドは、アウェーでバーンリーと激突。後半立ち上がりのフランス代表アントニー・マルシャルの得点を守り抜いたユナイテッドが、2位をキープした。

そのユナイテッドを勝点差3で追いかけるチェルシーは、敵地でブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンと対戦。ベルギー代表エデン・アザールの2発、ブラジル代表ウィリアン、ナイジェリア代表ビクター・モーゼスの得点により4-0で大勝した。

岡崎慎司が先発したレスター・シティは、イングランド代表ジェイミー・ヴァーディ、アルジェリア代表リヤド・マフレズの得点によりワトフォードを2-0で退けて7位に浮上。尚、岡崎は得点に絡むことはできなかったが、攻守にでハードワークし勝利に貢献した。

【プレミアリーグ第24節試合結果】
バーンリー0-1マンチェスター・U
エヴァートン1-1ウェスト・ブロムウィッチ
レスター2-0ワトフォード
ストーク2-0ハダースフィールド
ブライトン0-4チェルシー
アーセナル4-1クリスタル・パレス
ウェストハム1-1ボーンマス
マンチェスター・C3-1ニューカッスル
サウサンプトン1-1トッテナム
スウォンジー1-0リヴァプール

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑