勢い止まらないリヴァプール チェルシー撃破で開幕6連勝

敵地のチェルシー戦も何のその

リヴァプール現地時間22日、イングランド・プレミアリーグ第6節が行われ、スタンフォードブリッジでチェルシーとリヴァプールが激突した。

ここまで無敗で首位のリヴァプールは、サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノ、モハメド・サラーのおなじみの3トップをはじめ、ジョルジ・ワイナルドゥム、ジョーダン・ヘンダーソン、バジル・ファン・ダイク等ベストメンバーが名を連ねた。

対するチェルシーは、今季好調のタミー・アブラハムをはじめ、マテオ・コヴァチッチ、ヌゴロ・カンテ、エメルソン・ドス・サントス、アンドレアス・クリステンセン、守護神ケパ・アリサバラガ等がスタメン出場。

試合前プレビュー

試合は、立ち上がりから両者ともに高いインテンシティーを見せ、激しい攻防が繰り広げられた。

最初にゴールネットを揺らしたのはリヴァプール。
13分、ペナルティーエリア手前でフリーキックを得ると、これをトレント・アレクサンダー=アーノルドが直接沈めて幸先よく先制に成功した。

その後、ホームのチェルシーもアブラハムを筆頭にチャンスを作るが、同点に追いつくことはできない。

すると、29分にリヴァプールがリードを広げる。
ロバートソンが蹴ったフリーキックに、ロベルト・フィルミーノがヘディングで合わせて2−0とした。

こうなるとリヴァプールが主導権を握り、安定したゲーム運びで試合を締めにかかる。

終盤にヌゴロ・カンテにゴールを許したが、それ以上の得点は許さず。

結果、リヴァプールがチェルシーを2−1で退けて、開幕から6連勝とした。

ミッドウィークに開催されたチャンピオンズリーグ開幕節のナポリ戦では不覚をとったリヴァプールだったが、リーグ戦でしっかり立て直しに成功した。

プレミアリーグ次節の日程、オッズをチェック

そんなプレミアリーグの次節の日程、大手ブックメーカーサイト「ウィリアムヒル」の最新オッズは以下の通り!

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ

今すぐ登録

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑