夏のレバンドフスキ争奪戦にプレミア2大クラブも参戦か

レバンドフスキの今夏移籍はほぼ確実?

レバンドフスキーブンデスリーガ得点ランキングトップをひた走るバイエルン・ミュンヘン所属でポーランド代表のFWロベルト・レバンドフスキ。
ドイツの地で順風満帆のキャリアを過ごしているポーランドのスターだが、レバンドフスキ自身はロシアワールドカップ終了後にバイエルン・ミュンヘンを退団する意向を示しているそうだ。

また、現地時間26日付のイギリスメディア「スカイ・スポーツ」の報道によると、かねてから移籍が噂されているパリ・サンジェルマン、レアル・マドリードに加えて、プレミアリーグの強豪、チェルシーとマンチェスター・ユナイテッドもレバンドフスキ争奪戦に本格参戦する方針だということがわかった。

バイエルン・ミュンヘンとの契約期間をあと3年残しているレバンドフスキだが、今シーズン終了後の移籍実現に向けて新たな代理人としてピニ・ザハヴィ氏を雇ったレバンドフスキ。

ブンデスリーガの絶対的王者であるバイエルン・ミュンヘンから、他の国のクラブチームへの移籍を目指して、今後二人三脚で複数クラブと交渉を始めていく運びとなる模様。

チェルシー、ユナイテッドも獲得レースに参戦か

この世界指折りのストライカーの去就に各国メディアが熱視線をおくっていることだろう。
記事内では、「ポーランド代表の主将は、既にバイエルン・ミュンヘンを離れることを希望しており、彼の今後の去就はあと二週間程度で明らかになるだろう」と非常に意味深な文面が掲載されている。

ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウド、元フランス代表のカリム・ベンゼマといったストライカーを擁するレアル・マドリード、またウルグアイ代表エディンソン・カバーニの退団報道が加熱するパリ・サンジェルマン。

さらにはチェルシーにマンチェスター・ユナイテッドとプレミアリーグ2大クラブが獲得レースに参戦する中、ポーランド代表キャプテンの争奪戦はより激しさを増してきている。

ブンデスリーガで得点王を二度受賞したロベルト・レバンドフスキ。
ロシアワールドカップ以降どのチームのユニフォームを着てプレーしているのだろうか。一先ずスカイ・スポーツが報道した2週間という期間内に大きな報道がなされるのかどうか、楽しみにしていよう。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑