大手英メディアが決勝T初戦敗退国のベスト11を発表 日本からはあの選手が

香川、乾を抑えて選ばれた日本人とは?

原口元気前回王者ドイツ、無敵艦隊スペイン、ヨーロッパ王者ポルトガルと、次々に優勝候補国が消える波乱の大会となっているロシアワールドカップ。

香川真司そんな中、イギリス大手データサイト「Whoscored.com」が、決勝トーナメント初戦の敗退国8チームを対象にベストイレブンを選出し発表している。

そのベストイレブンに日本代表から唯一選出されたのが、無回転ミドルを決めた乾貴士(レアル・べティス)ではなく、香川真司(ボルシア・ドルトムント)でもなく、原口元気(デュッセルドルフ)だ。

ベルギー守護神ティポ・クルトワ(チェルシー)にとってノーチャンスのコースに右足シュートを決めて先取点を奪取した原口元気
「Whoscored.com」の採点で、「7.77」の高評価を獲得しており、右サイドのナンバーワン選手に選ばれた。
原口元気
原口元気

その他、グループステージから3試合連続ゴールを決めてディフェンダーのワールドカップ得点記録を塗り替えたジェリー・ミナ(バルセロナ/コロンビア代表)や、リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)、イスコ(レアル・マドリード/スペイン代表)といったそうそうたる面子とともに名を連ねた原口。

また同ベストイレブンには、ペナルティキック戦の末クロアチアに敗れたデンマーク、同じくペナルティキック戦でロシアに敗れたスペインからそれぞれ最多となる3名が選出されている。

ベスト16敗退チームベストイレブン

Whoscored.com」によるベスト16敗退チームのベストイレブンは以下の通りだ(国籍/採点)。

▼ GK

カスパー・シュマイケル(デンマーク/8.47)

▼ DF

ヘンリク・ダルスゴー(デンマーク/7.32)
ジェリー・ミナ(コロンビア/8.32)
セルヒオ・ラモス(スペイン/7.56)
ラファエル・ゲレイロ(ポルトガル/8.15)

▼ MF

原口元気(日本/7.77)
トーマス・ディレイニー(デンマーク/7.79)
コケ(スペイン/7.29)
イスコ(スペイン/8.50)

▼ FW

フアン・クアドラード(コロンビア/8.05)
リオネル・メッシ(アルゼンチン/7.91)

ベスト8予想とオッズ

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑