大迫が練習中に太ももを重傷か 今後の代表招集はより困難に…?

トレーニングで重傷を負った大迫

大迫勇也現地時間18日、ブンデスリーガ・ヴェルダー・ブレーメンは日本代表FWの大迫勇也が練習で太ももを負傷したことを公式ホームページ上で発表した。

ブレーメンによると、大迫は18日のチームトレーニングの最中に太ももに重傷を負った模様で、足を引きずりながら練習を切り上げたとのことだ。

現地時間19日には精密検査を受け、その後正確な診断が出次第再びブレーメンが声明を発表する運びとなる。

ヴェルダー・ブレーメンのフランク・バウマンスポーツディレクターは、大迫勇也の負傷についてこのようにコメントしている。

「ブレーメンのスターアタッカーは、インターナショナルブレイク中にたくさんのマイレージを稼いでいる。オオサコは母国の日本、そしてミャンマーのヤンゴンでプレーし、ウニオン・ベルリン戦の2日前にしかブレーメンの練習に合流していなかった。いくらケアしても、身体が反応してもおかしくはないはずだ」

今や、代表に合流するたびに負傷するイメージが定着した大迫だが、クラブのスポーツディレクターも同じ見解を示している模様だ。

そうしたことから、ブレーメンは過去にアジアカップやコパ・アメリカへの大迫の派遣を渋った背景もあり、来年開催される東京オリンピックへのオーバーエイジ枠での出場もより困難な状況になったと言える。

さて、大迫はブレーメンでも日本代表でも絶対的な主力の役割を担っているが、今後もインターナショナルマッチウィークでの代表合流はコンディションに大きな影響を及ぼすことだろう。

日本サッカー協会としては、ワールドカップアジア二次予選をはじめとする日本代表戦でエースストライカーの招集を見送る決断も止むを得ない状況か…。

鎌田、長谷部はドルトムントとの大一番へ

大迫は残念ながら負傷離脱となったが、アイントラハト・フランクフルトの鎌田大地、長谷部誠は次節ボルシア・ドルトムントと激突する。

そんなブンデスリーガ第5節の大手ブックメーカーサイト「ウィリアムヒル」の最新オッズは以下の通り!

ベッティングトップ10では、日本人所属リーグの注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ

今すぐ登録

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑