日本は「天国組」?W杯アジア二次予選抽選結果一覧

日本代表は厳しいグループを回避?

現地時間17日、アジアサッカー連盟のあるマレーシア・クアラルンプールにて、2022年カタール・ワールドカップアジア2次予選の組み合わせ抽選会が開催された。

7大会連続のワールドカップ出場を目指す日本代表は、オーストラリア、韓国、イラン、カタール等とともに第一ポットに振り分けられ、抽選の結果キルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴルのいるF組に入った。

その他、本田圭佑が指揮するカンボジアはイラン、イラク、バーレーン、香港と同居し、今予選最も厳しいグループに。

また、2018年ワールドカップで日本代表を指揮した西野朗氏が就任したタイは、アラブ首長国連邦、ベトナム、マレーシア、インドネシアと同居。

日本代表としては、いわゆる「天国組」にを引き当てた格好となったが、前回の二次予選では初戦格下のシンガポール相手にスコアレスドローを演じたことを思い返すと、決して油断はできない。

さて、そんなワールドカップアジア2次予選は今年9月から来年の6月まで、ホーム&アウェー方式の総当たりで行われる。

例によって、各組1位と2位の上位4チームが最終予選に勝ちす進むというレギュレーションだ。

久保参戦のICC参加チーム、日程、最新オッズは?

アジア2次予選グループ一覧

アジア2次予選グループ一覧は以下の通り!
※()内は最新FIFAランキング

  • グループA
    中国(73位)
    シリア(85位)
    フィリピン(126位)
    モルディブ(151位)
    グアム(190位)
  • グループB
    オーストラリア(43位)
    ヨルダン(98位)
    チャイニーズ・タイペイ(125位)
    クウェート(156位)
    ネパール(165位)
  • グループC
    イラン(20位)
    イラク(77位)
    バーレーン(110位)
    香港(141位)
    カンボジア(169位)
  • グループD
    サウジアラビア(69位)
    ウズベキスタン(82位)
    パレスチナ(100位)
    イエメン(144位)
    シンガポール(162位)
  • グループE
    カタール(55位)
    オマーン(86位)
    インド(101位)
    アフガニスタン(149位)
    バングラデシュ(183位)
  • グループF
    日本(28位)
    キルギス(95位)
    タジキスタン(120位)
    ミャンマー(138位)
    モンゴル(187位)
  • グループG
    UAE(67位)
    ベトナム(96位)
    タイ(116位)
    マレーシア(159位)
    インドネシア(160位)
  • グループH
    韓国(37位)
    レバノン(86位)
    北朝鮮(122位)
    トルクメニスタン(135位)
    スリランカ(201位)

BT10では、2022年カタール・ワールドカップアジア2次予選の日本戦の最新オッズ、予想記事を随時更新します!

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑