日本は何番目に登場?今夜0時スタートW杯組分け抽選会

日本は抽選会最終盤に登場か
本日0時に行われるロシアワールドカップのグループステージ組み分け抽選会。10月の世界ランキングをもとに行われたポット分けで、日本は第4ポットに振り分けられているが、抽選会で日本が登場するのは何番目となるのだろうか?

抽選は、まず第一ポットから行われる。開催国ロシアは、既にグループAで開幕戦を戦うことが決定しているため、ブラジル、アルゼンチン、ドイツ、ポルトガル、ベルギー、ポーランド、フランスの7ヶ国をグループB~Hに振り分ける。

続いてスペインやイングランド、コロンビア、ウルグアイ等が入る第二ポット。ここから基本的に、グループAから順番にドローが行われていく。次に、スウェーデン、デンマーク、イラン等が入る第3ポットも例によって順にドローされていく。

最後に登場するのが、オーストラリア、韓国、日本等が振り分けられている第4ポットの国々だ。この時点で、日本がまず気にしなければいけないのは、第3ポットでイランがどのグループに組み込まれたのかどうか。

同グループ内でアジア勢が複数同居することはないため、日本はイランが入った組以外の7つのグループの何れかに振り分けられることとなる。

つまり、第2ポット組み分け終了時点で、入りたいと思うグループが存在したとしても、そこにイランが入った時点で残念ながら日本がそこに入る可能性は消滅するというわけだ。

日本が組み分け抽選で登場するのは、3つのポットのドローを消化した後の25番目以降ということになるが、はたしてどのグループに振り分けられることになるだろうか。

尚、第4ポットには日本の他にアフリカ勢のモロッコ、ナイジェリア、北中米カリブ海のパナマと3つの大陸のチームが同居するため、抽選前にある程度可能性が絞られた上で日本がドローされる可能性もある。

以下、出場32か国ポット一覧。

▼第1ポット
ロシア(ホスト国)
ドイツ
ブラジル
ポルトガル
アルゼンチン
ベルギー
ポーランド
フランス

▼第2ポット
スペイン
ペルー
スイス
イングランド
コロンビア
メキシコ
ウルグアイ
クロアチア

▼第3ポット
デンマーク
アイスランド
コスタリカ
スウェーデン
チュニジア
エジプト
セネガル
イラン

▼第4ポット
セルビア
ナイジェリア
オーストラリア
日本
モロッコ
パナマ
韓国
サウジアラビア

他の記事を読む

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑