日本は王者チリ、ウルグアイらと同居!【南米選手権】

ウルグアイとの再戦実現

コパ・アメリカ現地時間24日、南米サッカー連盟が主催する国際大会「コパ・アメリカ2019」の抽選会が行われ、招待国として参加する日本代表の対戦相手がついに決定した。

2022年ワールドカップ開催国のカタールと共に、招待国枠で同大会に参戦する日本代表。

抽選の結果、グループステージではウルグアイ、チリ、エクアドルと対戦することとなった。

ディフェンディングチャンピオンのチリとは、森保体制に移行した昨年9月にキリンチャレンジカップで相まみえるはずの相手だったが、当時は北海道地震のため中止に。思わぬ形で再戦することが決定した。

また、ウルグアイとは昨年10月のキリンチャレンジカップで対戦しており、その際は激しい打ち合いの末に4-3で勝利している。

日本対ウルグアイ試合結果

とはいえ、前回対戦時は絶対的エースのルイス・スアレス(バルセロナ)や、守備の中心選手ホセ・マリア・ヒメネス(アトレティコ・マドリード)が不在だったこともあった。

南米の地でのタイトルのかかった「本気のバトル」では、また当時とは全く異なるかたちで日本の前に立ちはだかることになるだろう…。

そんな南米選手権は、6月15日から7月8日に開催。各グループの1位と2位、3位の成績上位2カ国が決勝トーナメントへと進出するレギュレーションとなっている。

日本代表の試合日程をチェック!

グループステージと日本の試合日程は以下の通り!

  • グループA
    ブラジル(FIFAランク3位/ホスト国)
    ボリビア(FIFAランク59位)
    ベネズエラ(FIFAランク31位)
    ペルー(FIFAランク20位)
  • グループB
    アルゼンチン(FIFAランク11位)
    コロンビア(FIFAランク12位)
    パラグアイ(FIFAランク32位)
    カタール(FIFAランク93位/招待国)
  • グループC
    ウルグアイ(FIFAランク7位)
    エクアドル(FIFAランク57位)
    日本(FIFAランク50位/招待国)
    チリ(FIFAランク13位)

日本代表試合日程(現地時間)

第1戦-6月17日20時~ チリ戦(サンパウロ)
第2戦-6月20日20時~ウルグアイ戦(ポルト・アレグレ)
第3戦-6月24日20時~エクアドル戦(ベロオリゾンテ)

BT10では、南米選手権の注目ゲームの最新オッズ、予想記事を随時更新します!

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑