日本選手権女子結果 宮原が4連覇で五輪内定!残す1枠は…

・4連覇の宮原はピョンチャン行き確定的
日本時間23日、フィギュアスケート・全日本選手権女子フリープログラムが行われ、女子の日本一が決定した。

出場枠「2」という狭き門のピョンチャンオリンピック代表。この選手選考会も兼ねられた今回の全日本選手権。

ショートプログラムで2位発進だった宮原知子が、フリープログラムでノーミスの演技を見せてトータルスコア220.39点で優勝した。4連覇となった宮原は、これでピョンチャンオリンピック出場が内定。

2位にはショートプログラムで圧巻の演技を見せて首位でスタートを切った坂本花織が入った。3位には年齢制限によりオリンピックの出場資格がない15歳の紀平梨花が入った。

ピョンチャンオリンピックの出場権の2枠のうち1枠は宮原知子で99%内定。残り1枠を2位の坂本花織とグランプリファイナルに出場し今大会4位だった樋口新葉が争う格好となるだろう。

以下日本選手権女子結果。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

1位—宮原知子—関西大—220.39
2位—坂本花織—シスメックス—213.51
3位—紀平梨花—関西大KFSC—208.03
4位—樋口新葉—日本橋女学館—206.96
5位—三原舞依—シスメックス—204.67
6位—本郷理華—邦和スポーツランド—197.62
7位—本田真凜—関西大中・高スケート部—193.37
8位—横井ゆは菜—中京大中京高—192.99
9位—白岩優奈—関西大KFSC—191.69
10位—山下真瑚—グランプリ東海クラブ—183.34
11位—松田悠良—中京大—174.21
12位—新田谷凜—中京大—172.50
13位—荒木菜那—中京大中京高—171.74
14位—岩元こころ—関西大KFSC—170.64
15位—木原万莉子—同志社大—169.61
16位—竹野比奈—福岡大—169.55
17位—竹内すい—大同大大同SC—169.02
18位—森下実咲—アクアピアスケーティングC—165.25
19位—渡辺倫果—青森山田中—161.91
20位—磯邉ひな乃—中京大—158.18
21位—川畑和愛—N高東京—158.16
22位—永井優香—早稲田大—152.26
23位—加藤利緒菜—中京大—151.06
24位—佐藤伊吹—駒場学園高—148.56

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑