明後日いよいよアジアカップ開幕!前回王者は日本をライバル視?

オーストラリアが「無敗日本」を警戒

中島翔哉5日、いよいよアジアカップ2019がアラブ首長国連邦で開幕する!

2011年以来の優勝を目指す日本代表だが、前回大会王者のオーストラリアはそんな森保ジャパンを最大のライバルとしてとらえているようだ。

オーストラリアメディア「News.com.au」は「2019アジアカップは日本、韓国、イラン、サウジアラビアがオーストラリアの最大のライバル」と見出しを付けてアジアカップをレポート。

日本代表に関してはこのように綴られている。

「2018年のワールドカップでアジアベストのパフォーマンスを見せたチーム。ワールドカップ後にアキラ・ニシノが退いてから、ハジメ・モリヤスはまだ負けていない」

ロシアワールドカップ後、南野拓実(レッドブル・ザルツブルク)、中島翔哉(ポルティモネンセ)、堂安律(フローニンゲン)といった次世代のスターが誕生し、

世界ランキング5位のウルグアイを退けるなど歴史的アップセットを起こした森保ジャパン。

日本代表が世界5位ウルグアイから金星!

そんな日本のキープレイヤーにはキャプテン吉田麻也(サウサンプトン)を挙げている。

決勝トーナメント初戦で対戦実現も…

さて、日本代表はグループステージでトルクメニスタン、オマーン、ウズベキスタンと相まみえる。

一方でオーストラリアはシリア、パレスチナ、ヨルダンと同居しているが、両者のグループステージ通過は堅いだろう。

ただ、場合によっては決勝トーナメント一回戦で早々にぶつかり合う可能性もある。

できればトーナメント初戦でぶつかりたくはないが、仮に対戦が実現した場合、「2011年覇者VS2015年覇者」として大会再注目のビッグマッチとなるだろう。

ちなみに、オーストラリアがライバル視する他の3か国では、韓国はFWソン・フンミン(トットナム)、サウジアラビアはFWファハド・アル=ムワッラド(アル・イテハド)、イランはFWサルダル・アズムン(ルビン・カザン)をそれぞれキープレイヤーに挙げている。

そんなアジアカップ2019は、いよいよ明後日の「アラブ首長国連邦VSバーレーン」の開幕戦をもって幕を開ける。

BT10では、アジアカップ2019の注目ゲームの最新オッズ、予想記事を随時更新します!

オッズ

アジアカップ2019日程一覧【全試合日本時間まとめ】 

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑