最新FIFAランキング発表!日本は26位に浮上

前回ジャンプアップの日本はまた順位上げる

日本代表現地時間4日、最新のFIFAランキングが発表された。

前回、アジアカップ準優勝の影響で50位から23ランクアップの27位に急浮上した日本代表は、また一つ順位を上げて、26位となった。

日本対コロンビア結果 

インターナショナルマッチウィークでボリビア、コロンビアと南米勢に連勝した韓国も一つ順位を上げて37位に浮上。

アジア勢の順位は変わらず。1位はイラン、2位は日本、3位は韓国、4位はオーストラリア、そして5位にアジアカップチャンピオンのカタールと続いている。

ちなみに、首位はベルギーで変わらず、2位フランス、3位ブラジルも変更なし。

続いて、インターナショナルマッチウィークのEURO予選で猛威を振るったイングランドが一つ順位を上げて4位に浮上。

かたや、ロシアワールドカップで準優勝に輝いて以降不振が続くクロアチアは一つ順位を下げて5位となっている。

FIFAランキングトップ30と日本の順位推移

そんなFIFAランキングのトップ30、およびアジア上位国は以下のとおり!

1.(1)ベルギー
2.(2)フランス
3.(3)ブラジル
4.(5)イングランド
5.(4)クロアチア
6.(7)ウルグアイ
7.(6)ポルトガル
8.(8)スイス
9.(9)スペイン
10.(10)デンマーク
11.(11)アルゼンチン
12.(12)コロンビア
13.(16)ドイツ
14.(14)スウェーデン
15.(13)チリ
16.(14)オランダ
17.(18)イタリア
18.(17)メキシコ
19.(19)ウェールズ
20.(20)ポーランド
21.(20)ペルー
21.(22)イラン
23.(24)セネガル
24.(25)アメリカ
25.(25)ルーマニア
26.(27)日本
27.(30)ウクライナ
28.(28)チュニジア
29.(31)セルビア
29.(32)ベネズエラ
29.(34)アイルランド
……………
37.(38)韓国
41.(42)オーストラリア
55.(55)カタール

  • ロシアワールドカップ後の日本の順位推移

2018年8月 55位
2018年9月 54位
2018年10月 50位
2018年11月 50位
2018年12月 50位
2019年2月 27位
2019年4月 26位

BT10では、日本代表が参戦予定のコパ・アメリカの注目ゲームの最新オッズ、予想記事を随時更新します!

コパ・アメリカの日本の対戦日程をチェック

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑