最新FIFAランキング発表 日本は5ランクダウンもライバル国も軒並み後退?

グループHは全チームランク落とす

田嶋 西野FIFA(国際サッカー連盟)は、最新のFIFA世界ランキングを発表した。
日本代表は、前回から5つ順位を落としてとうとう60位まで後退。アジア勢ではイラン、オーストラリアに次ぐ3番手を辛くも死守したが、4番手で61位の韓国とは肉薄の差となった。

ちなみに、先月のインターナショナルマッチウィークで対戦した際にドローだったマリ代表は、67位と変わらず。日本代表に勝利したウクライナ代表は5つランクアップして30位となった。

また、日本代表がロシアワールドカップのグループステージで対戦する各国は、コロンビアは13位から16位に、セネガルは27位から28位に、それぞれ後退。最終戦で激突するポーランドも、韓国に勝利したが前回の6位から10位に後退した。

ワールドカップ出場32ヶ国のランキングでは、日本は前回と変わらず29番手。ポーランドが全体の9番手、コロンビアが15番手、セネガルが21番手と何れも「格上」となる。

ランキング上位30ヶ国と、ロシアワールドカップ出場国のランキングは以下の通り。

  1. 1 ドイツ
  2. 2 ブラジル
  3. 3 ベルギー
  4. 4 ポルトガル
  5. 5 アルゼンチン
  6. 6 スイス
  7. 7 フランス
  8. 8 スペイン
  9. 9 チリ
  10. 10 ポーランド
  11. 11 ペルー
  12. 12 デンマーク
  13. 13 イングランド
  14. 14 チュニジア
  15. 15 メキシコ
  16. 16 コロンビア
  17. 17 ウルグアイ
  18. 18 クロアチア
  19. 19 オランダ
  20. 20 イタリア
  21. 21 ウェールズ
  22. 22 アイスランド
  23. 23 スウェーデン
  24. 24 アメリカ
  25. 25 コスタリカ
  26. 26 オーストリア
  27. 27 北アイルランド
  28. 28 セネガル
  29. 29 スロバキア
  30. 30 ウクライナ
  31. ーーーーーー
  32. 35 セルビア
  33. 36 イラン
  34. 40 オーストラリア
  35. 42 モロッコ
  36. 46 エジプト
  37. 47 ナイジェリア
  38. 55 パナマ
  39. 60 日本
  40. 61 韓国
  41. 66 ロシア
  42. 70 サウジアラビア

NEW!
8月23日fifaロゴ最新FIFAランキング
最新FIFAランク発表!日本はワースト2位の順位でW杯へ…
日本は61位へ後退

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑