最新FIFAランク発表!日本はワースト2位の順位でW杯へ…

日本は61位へ後退

日本代表現地時間7日、国際サッカー連盟は最新のFIFAランキングを発表した。

NEW!8月23日
fifaロゴ最新FIFAランキング

先月ガーナ戦に敗れた日本は、ランクを一つ下げて61位となり、2000年2月に記録した62位に次ぐ、歴代ワースト2位の順位となってしまった。

一方で、アジア最終予選でその日本に敗れたオーストラリアが、テストマッチで強豪チェコ相手に4発快勝を収めるなどして順位を4つ上げた。36位となり、これまで長らくアジアトップに君臨してきたイランを抜き去ってアジア最高位でロシアワールドカップを迎えることに。

その他、明日未明日本代表が対戦するスイスは6位、ロシアワールドカップ本大会グループステージで対戦するポーランドは8位、セネガルは27位に順位を上げ、コロンビアは16位をキープした。

尚、首位は依然として王者ドイツ、2位にはブラジルがランクインしている。

W杯グループステージ別各国ランク

ロシアワールドカップ出場32カ国のグループ別ランキング一覧は以下の通り。

▽ グループA

ロシア(70位)
サウジアラビア(67位)
エジプト(45位)
ウルグアイ(14位)
グループA

▽ グループB

ポルトガル(4位)
スペイン(10位)
モロッコ(41位)
イラン(37位)
グループB

▽ グループC

フランス(7位)
オーストラリア(36位)
ペルー(11位)
デンマーク(12位)
グループC

▽ グループD

アルゼンチン(5位)
アイスランド(22位)
クロアチア(20位)
ナイジェリア(48位)
グループD

▽ グループE

ブラジル(2位)
スイス(6位)
コスタリカ(23位)
セルビア(34位)
グループE

▽ グループF

ドイツ(1位)
メキシコ(15位)
スウェーデン(24位)
韓国(57位)
グループF

▽ グループG

ベルギー(3位)
パナマ(55位)
チュニジア(21位)
イングランド(12位)
グループG

▽ グループH

ポーランド(8位)
セネガル(27位)
コロンビア(16位)
日本(61位)
グループH

他の記事を読む

Tags: , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑