森保ジャパンが今夜いよいよ出陣!【英紙が注目する選手は?】

今夜アジアカップ初戦!英紙も注目

堂安律今夜(日本時間20時)、とうとうサムライブルーが二大会ぶりのアジア制覇に向けて始動する。

第一戦で相まみえるのはトルクメニスタン。

グループステージでは、過去に互角の戦いを演じてきたオマーン、ウズベキスタンといった難敵が同居するため、確実に勝点3ポイントを獲得したい試合となる。

日本対トルクメニスタン【予想とオッズ】 

そんな中、イギリスメディア『Four Four Two』がアジア制覇に挑む日本代表についてこのように特集。

「モリヤスのチームは、経験者と若手を混合したチームだ。そのなかでドルトムントのシンジ・カガワが外れているが、指揮官は自信を持っている。日本はこのグループFで他の3か国よりもトップに立つことが予想されており、我々も同様の結果を予測している」

加えて同メディアは、新生日本代表のキープレイヤーを紹介。

「残念ながら、右足ふくらはぎの負傷によって、ショウヤ・ナカジマの才能を観客が見られることはなくなった。だが、逆に言えば、これはフローニンヘンの20歳のプレーメイカーリツ・ドウアンをより一層、楽しめる機会が増えるということだろう。彼は巧みなテクニックを有するミッドフィルダーで、その存在は日本の未来を担う大きな希望のひとつだ」

新10番であるポルティモネンセの中島翔哉が離脱したことに触れつつ、代わってチームを牽引するのはフローニンゲンの堂安律だとレポート。

これまでプレミア移籍の噂もあった堂安だが、アジアカップでイギリスメディアが期待する活躍を見せることができるだろうか…。

この後5時間後にキックオフ予定の日本対トルクメニスタン。世界が注目する20歳のヤングスターに目が離せない。

初戦は北川がセンターフォワードでスタメンか

ちなみに、ワントップでの先発起用が予想された大迫勇也(ブレーメン)は打撲で別メニュー調整が続いていることから、

初戦は北川航也(清水エスパルス)がセンターフォワードに抜擢される模様だ。

そんなアジアカップ2019の今後の対戦カードは以下の通り!

BT10では、アジアカップの注目ゲームの最新オッズ、予想記事を随時更新します!

オッズ

今すぐ登録

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑