注目のマンチェスターダービー結果は…?プレミア天王山

・今節最大のビッグマッチ!プレミア天王山
現地時間10日、プレミアリーグ第16節が開催され、2位マンチェスター・ユナイテッドと首位マンチェスター・シティによるマンチェスターダービーが行われた。

今節の欧州リーグの中で最も注目度の高かかったこのプレミア天王山。リーグ戦4連勝と絶好調のマンチェスター・ユナイテッドが、本拠地オールド・トラフォードに13連勝中のマンチェスター・シティを迎えての一戦。

両者の勝ち点差は「8」あるため、王座奪還を狙うユナイテッドとしてはこのホームでの直接対決では是が非でも勝ち点3を奪取したいところ。

そんなユナイテッドの指揮官ジョゼ・モウリーニョは、先発にベルギー代表でエースストライカーのロメル・ルカク、イングランド代表ジェシー・リンガード、フランス代表アントニー・マルシャル等を送り出した。

対するシティのペップ・グアルディオラも、ブラジル代表ガブリエル・ジェズス、イングランド代表ラヒム・スターリング、ベルギー代表ケヴィン・デ・ブライネ等ベストメンバーを先発。

試合は41分に初めて均衡が破れる。シティはペナルティエリア内でパスを受けたレロイ・サネがシュートを放つが、これはユナイテッド守護神デ・ヘアのセーブに阻まれる。
しかし、そのこぼれ球をダビド・シルバが押し込んでアウェーで貴重な先制ゴールをマークした。

1点ビハインドとなったユナイテッドもすかさず反撃に出る。前半アディショナルタイム、ヴァンサン・コンパニのクリアミスを見逃さなかったマーカス・ラッシュフォードが、右足でゴールを決めて試合はあっという間に振出しに戻った。

しかし、後半立ち上がりにまたしてもスコアが動く。セットプレーのこぼれ球をユナイテッドのルカクがエリア内でクリアミス。これをシティのニコラス・オタメンディが押し込んで勝ち越しに成功した。

この後は両者得点を奪うことができず、結局首位マンチェスター・シティが2位マンチェスター・ユナイテッドを退けて、勝ち点差を「8」から「11」へと拡大する格好となった。これで14連勝達成となったシティだが、今シーズンの強さは本物かもしれない。

ひたすら首位を堅持するシティは次節スウォンジーとのアウェイゲームに挑む。敗れたユナイテッドは、ホームでボーンマスと対戦する予定だ。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑