神戸SDはイニエスタ獲得を否定?加入目前報道も「現実的な金額ではない」

イニエスタの獲得は現実的ではない?

アンドレス・イニエスタ数日前からヴィッセル神戸への加入が噂されているスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ。現地時間9日、『ザ・ネーション』や『デイリー・メール』といった各国王手メディアが、「ヴィッセル側がオファーの提示を否定した」と伝えている。
スーパースターの年俸2500万ユーロ(約32億円)という超破格交渉の行方に世界中が注目しているようだ。

この報道のソースとなっているのは、ヴィッセル神戸の三浦淳寛スポーツディレクターが9日に残した発言。神戸市内で取材に応じた三浦氏は、「はっきりいって、年俸の設定が現実的ではない。万が一神戸に来るのであれば素晴らしいことだが、正直現実味に欠ける」とメディアに向けてコメントした模様。

NEW!
5/24・遂に決定!イニエスタが神戸入り SNSには三木谷氏との2ショットも

世界的大手メディアの『AFP』がこの件について報じたことにより、同社に加盟する世界各国のメディアがこぞって報道した格好だ。とはいえ、AFPが実際にヴィッセル神戸へコンタクトを取った訳ではないらしい。

今回の三浦淳寛スポーツダイレクターの発言は、神戸の公式の初めての発言となるわけだが、その内容はアンドレス・イニエスタ加入に難色を示すという内容だった。

今後のバルセロナ退団選手の去就にも影響?

メディアにはわからない水面下でヴィッセル神戸とイニエスタの代理人が着々と交渉を進めている可能性もあるが、はたして今後どのような動きが見られるだろうか。

スペイン代表としてワールドカップ、ヨーロッパ選手権、バルセロナの中心選手としてラ・リーガ・サンタンデール、チャンピオンズリーグと数々のタイトルを総なめしてきたスターの去就に今後も目が離せない。

楽天グループが、三木谷社長による完全なるトップダウン方式の組織である以上、今回のような巨額マネーが動く交渉は、スポーツディレクターには通されない可能性が高い。
また、三木谷氏とバルセロナが接触していることは間違いないため、仮に今回イニエスタの獲得に失敗したとしても、今後バルセロナを離脱するレジェンドたちの移籍先の選択肢に「ヴィッセル神戸」というクラブが加わることになるかもしれない…?

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑