絶好調アーセナルがカップ戦勝利!リバプール戦に弾み

リヒトシュタイナー等の得点でベスト8へ

アーセナル現地時間31日、エミレーツ・スタジアムでイングランド・カラバオカップ4回戦の試合が行われ、好調のアーセナルはブラックプールと激突した。

先日のプレミアリーグ第10節の対クリスタルパレス戦で公式戦の連勝が11で止まったアーセナル。

プレミアリーグ優勝予想最新オッズ

ミッドウィークに行われたこの試合は、主力選手の大半がメンバー外となり、ターンオーバーが採用された。

先発には、ダニー・ウェルベックをはじめ、ヘンリク・ムヒタリアン、エミール・スミス・ロウ、エインズリー・メイトランド・ナイルズ、マッテオ・グエンドゥジ、カール・ジェンキンソン、今夏加入組のシュテファン・リヒトシュタイナー等が登場。

連勝が止まったアーセナルだが、この日は序盤から試合を優勢に進める。だが、試合前から全員が自陣で守ると決めていたかのように、ブラックプールは低い位置で守備網を固める。

この鉄壁の守備を掻い潜るのに苦労したガナーズだが、32分にようやく均衡を破ることに成功。

グエンドウジのラストパスを受けたリヒトシュタイナーがダイレクトで合わせて、ホームの大歓声の中先取点を奪取。

この1点を皮切りに少しずつオープンな展開となっていくが、前半は1-0のまま折り返し。

ハーフタイムを挟んで後半戦。キックオフ直後に待望の二点目をマークするアーセナル。左サイドを駆け上がったジェンキンソンがペナルティーエリア内へ素早く折り返し。

これを相手守護神マーク・ハワードが弾いたところを、エミール・スミス・ロウが詰めてリードを広げた。

その後、グエンドウジが2度目の警告を受けて退場処分となり、ブラックプールのパウディ・オコナーを追撃弾を許す苦しい展開となったが、最後はディフェンス陣が奮闘。

結果、アーセナルが2-1でブラックプールを下し、辛くもベスト8に駒を進めた。

絶好調アーセナルの次なる相手は…

そんなアーセナルの週末の試合をチェック!

次はプレミアリーグ第11節で、無敗リバプールと本拠地エミレーツ・スタジアムで対戦する。日本時間4日2時30分キックオフ予定となっている。

プレミアリーグ第11節全カード、オッズは以下の通り!
ベッティングトップ10では、毎週世界各国の注目ゲームをピックアップしてオッズ記事を更新します。

プレミアリーグ

今すぐ登録

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑