羽生が66年ぶりとなる五輪連覇達成!世界中のメディアが続々賛辞

オリンピック連覇達成の羽生に世界が賛辞

羽生結弦 五輪17日、平昌オリンピックは大会9日目を迎え、フィギュアスケート男子フリープログラムが行われた。結果、206.17点をマークした羽生結弦が、トータル317.85点とし、二大会連続となる金メダルを獲得。

1948年と1952年を連覇したディック・バトン依頼実に66年ぶりとなるオリンピック連覇に、世界中のメディアもこぞって偉業を速報した。

イギリス大手メディア「ガーディアン」は、「ユヅルハニュウは今やGreatest of all time(史上最高)の地位を確執させた。これにより、二大会連続のオリンピックで金メダル獲得だ。」と報道。

またアメリカメディア「USAトゥデー」は、「ネイサン・チェンがフリーで凄い演技を見せたが、最終的にはユズルハニュウがオリンピックのフィギュアスケートで新たな歴史を作った」とレポートした。

フランス大手メディア「レキップ」も、「ユズルハニュウがオリンピックチャンピオンだ!と速報した。世界中が、五輪二連覇の金字塔を打ち立てた「YUZURU HANYU」に賛辞を送っている。

尚、フリープログラム終了後上位20人の最終順位は以下の通りとなっている。
1位- 羽生結弦-日本-317.85

2位- 宇野昌磨-日本-306.90

3位- ハビエル・フェルナンデス-スペイン-305.24

4位-金博洋-中国-297.77

5位-ネイサン・チェン-米国-297.35

6位-ビンセント・ジョウ-米国-276.69

7位-ドミトリー・アリエフ-個人資格(ロシア)-267.51

8位-ミハイル・コリヤダ-個人資格(ロシア)-264.25

9位-パトリック・チャン-カナダ-263.43

10位-アダム・リッポン-米国-259.36

11位-オレクシイ・ビチェンコ-イスラエル-257.01

12位-キーガン・メッシング-カナダ-255.43

13位-ダニエル・サモヒン-イスラエル-251.44

14位-ヨリック・ヘンドリックス-ベルギー-248.95

15位-チャ・ジュンファン-韓国-248.59

16位-ミハル・ブレジナ-チェコ-246.07

17位-ミーシャ・ジー-ウズベキスタン-244.94

18位-田中刑事-日本-244.83

19位-デニス・バシリエフス-ラトビア-234.58

20位-ブレンダン・ケリー-オーストラリア-233.81

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑