賭けっ子リンリン(Kakekkorinrin)

実力派ブックメーカーがリニューアルして登場

#3 Crown Third
賭けっ子リンリン

日本人向けサポートも充実! 信頼のおけるカジノと言えば「賭けっ子リンリン」で決まり!!

賭けっ子リンリンとは登録方法ボーナスモバイル日本語対応ポイントリスト
公式サイト
ベッティングトップ10
限定ボーナスコード
SUN100


賭けっ子リンリンとは

賭けっ子リンリンは、元は10bet Japanという名前のカジノでした。創業は2003年(当時の名前は10bet)。2017年に「10bet Japan」として日本に本格進出。2021年10月に「賭けっ子リンリン」としてリニューアルしています。オンラインカジノ界ではおなじみの信頼度の高いキュラソー政府のライセンスを取得している本格派のブックメーカーです。
スポーツベットの範囲が多岐にわたるのが特徴で、日本のスポーツにもかなり力を入れています。多くのブックメーカーが海外のスポーツ競技のみ対象なのに対して、「Jリーグ」や「なでしこリーグ」、「プロ野球」などが賭けの対象となっているのは注目点。普段、スポーツベットになじみのない人でも気軽に楽しめる仕様となっています。

また、試合の途中で賭けを確定させる「キャッシュアウト」機能も搭載。これにより、初心者だけでなく、スポーツベットにこだわりのある人にも非常に好まれています。スポーツベットに関しては、初心者でも、上級者でも楽しめる、オールマイティなカジノと言えるでしょう。

「賭けっ子リンリン」は、10Bet Japanで培ってきた経験を存分に生かしているカジノです。スロットでは老舗マイクロゲーミングを筆頭に、多くのプロバイダのゲームを採用。ハイブリット形式のカジノとしても納得のいく仕上がりになっています。もちろん、ライブカジノも人気のEvolution Gamingをはじめ、数多くのゲームが用意されています。
その他、あらゆる面で完全日本版になっているのは見逃せません。サポート面では365日24時間の日本語ライブチャット対応。決済面では日本円での決済が可能。プロモーションも日本独自のものが多数展開されていて、日本人なら一度は遊んでみたいカジノになっています。

※10bet Japanのユーザーは、アカウントをそのまま引き継げます。もちろん、残高なども以前のままです。

登録方法

賭けっ子リンリンに登録を行う場合、以下の手順で登録を行ないましょう。すべての情報はSSLによって保護されていますので、安心して正確な情報を入力してください。

『登録手順』
公式HPにアクセス
まずは、賭けっ子リンリンの公式HPにアクセスしましょう。
次に、公式HP右上の「今すぐに参加」というバナーをクリックし登録画面を開きましょう。
情報の入力
次に、3段階にわたって個人情報を入力していきます。
まずは、個人情報の1つ目です。性別、名前、苗字、生年月日、メールアドレスを入力します。日本語で大丈夫です。
登録画面1

③ 個人情報入力2
次に、携帯番号、郵便番号、住所を入力していきます。
郵便番号を入れれば自動的に市区町村までは選ばれます。ここまでは日本語でOKです。

登録画面2

④個人情報入力3
最後にIDとパスワードを入力し、使用する通貨を選びます。
IDとパスワードでは日本語は使えません。英数字6文字から20文字以内で指定してください。
なお、パスワードのほうは英語と数字の両方が含まれている必要があります。
通貨は「円」と「アメリカドル」のどちらかが選べます。

最後に一番下に表示されている数字を入力し、チェックボックスをオンにして、「アカウント作成」を押せば、登録完了です。
自動的に入金画面が出てきますが、ここですぐに入金する必要はありません。後で自分のタイミングで入金しても大丈夫です。

登録画面3今すぐ登録

ウェルカムボーナスとプロモーション

ウェルカムボーナス

賭けっ子リンリンで一点、注意しておきたいのは、カジノとスポーツベットで口座が異なるという点です。
簡単に言ってしまえば、別々の財布で残金を管理するという感じでしょうか。
ただし、ウェルカムボーナスに関しては、カジノかスポーツベット、どちらかしか受け取れませんので、しっかり考慮した上でボーナスを獲得してください。

①スポーツベットのウェルカムボーナス
最大1万円までの100%ボーナスが受け取れます。
条件は以下の通り。

最低1000円をスポーツベットの口座に入金します。その際、必ずボーナスコード「SUN100」を入力してください。
入金額と同額を1.60倍以上のオッズにベットすると、自動的に最大1万円までのボーナスが受け取れます。

②カジノのウェルカムボーナス
カジノの方は3回目までの入金に対して、最大10万円+100回のフリースピン付きのボーナスが獲得可能です。
こちらも入金の際にボーナスコードが必要となります。
もらえるフリースピンとコードは以下の通り。

初回入金ボーナス:100% 最大3万円 & 30フリースピン(Gorilla Kingdom)!ボーナスコード:SYOKAI300
2回目入金ボーナス:50%最大3万円 & 30フリースピン(Divine Fortune)!ボーナスコード:NIDOME300
3回目入金ボーナス:25%最大4万円 & 40フリースピン(Dead or Alive II)!!ボーナスコード:SANDOME400

こちらも最低入金額は1000円となっています。

その他、ボーナスに関する詳しい条件等がありますので、必ずサイトの詳細をご確認ください。

なお、賭けっ子リンリンでは日本独自のプロモーションも常時展開中です。かなりお得なプロモもちらほら見えますので、カジノを訪れる際は必ずプロモのページをチェックしておきましょう。

もっと見る:賭けっ子リンリンのプロモーションを徹底解説!

モバイル

10Bet Japanで好評だったモバイル(スマホ・タブレット含む)対応も、賭けっ子リンリンでは完全継承。パソコンと違い、時と場所を選ばずにいつでもベットを楽しめます。モバイルに最適な専用アプリ「KakeRin」が用意されていますので、遊びたい方はぜひダウンロードしてみてください。

なお、日本語対応は当然のこと、各種スロットゲーム、ライブカジノ、スポーツベットもすべてアプリで楽しめるようになっています。生体認証を採用するなど、セキュリティ面でも安心。Appleの仕様上、Appstoreからのダウンロードはできませんが、別にダウンロードページがあり、iOSでも利用可能になっています。

各種ゲームやベットをサクサク遊べるだけでなく、入金・出金もワンタッチで行えるのがアプリ最大の魅力。PC用のカジノ同様、ボーナスもアプリから申請ができます。なかなか家でじっくりとパソコンと向き合えないという方も、アプリでしたら問題は解決。暇な時間にちょっとだけ遊んだり、思いついたその瞬間にスポーツベットに賭けてみるなど、アプリならではの便利さが堪能できます。

もっと見る:アプリ『KakeRin』の特徴や内容を分かりやすく徹底解説!

完全日本語対応

オンラインカジノの世界ではまだまだ日本語が一般的とは言えません。一見、日本語のように見えても、肝心なところが英語だったりということもよくあります。その点、賭けっ子リンリンは、すべてが日本語対応していますので、安心感は抜群です。「英語はちょっと…」という方も、ぜひ一度は覗いてみてください。
また、わからないことがあっても24時間、日本語対応のライブチャットが強い味方になります。10bet時代から培ってきた安心感は、賭けっ子リンリンで万全になったと言っても過言ではありません。日本語でとことん楽しみましょう。

賭けっ子リンリン・ポイントリスト

設立年度 2003年(2021年完全リニューアル)
ライセンス オランダ領キュラソー島ライセンス
ソフトウェア ・マイクロゲーミング(Microgaming)
・ネットエント(NetEnt)
・ノー・リミット・シティ(No Limit City)
・エヴォリューションゲーミング(Evolution gaming)
・プラグマティック(Pragmatic Play)
・プッシュゲーミング(Push Gaming)
・レッド・タイガー(Red Tiger)
・プレインゴー(PlayNGo)
・ユグドラシル(Yggdrasil)
Big Time Gaming
Blueprint
Ezugi
Golden Hero
Green Tube
Iron Dog
iSoftBet
OneTouch
PG Soft
Relax Gaming
Reloaded
Skywind
Sling Orignls
Spribe
Thundekick
Vivo Gaming
日本語サポート 365日24時間対応ライブチャット
通貨 円:ドル
モバイルサポート 有り(メール)
ゲーム数 ・スポーツベット
・ビデオスロット
・プログレッシブスロット
・ビデオポーカー
・ルーレット
・ブラックジャック
・ライブゲーム
・カードゲーム
・パチンコ
決済方法 『入金方法』
・クレジットカード(VISA、Master、JCB)
・ヴィーナスポイント
・エコベイズ
・スティックペイ
・アストロペイ
・ムッシュベター
・10Coins
『出金方法』
・エコペイズ
・ビーナスポイント
・スティックペイ
・アストロペイ
・ムッシュベター
・暗号通貨

今すぐ登録

Tags: ,


About the Author

はベッティングトップ10において奇想天外な発想を持ち合わせたとてもユニークな著者の一人です。 著者としての経験はまだまだ浅い物のベッティングトップ10のチームに参加してからみるみる成長し、著者としての腕も格段と上がってきています。 スポーツラブな一面も彼を新しい部署に参加させた大きな理由の一つです!




Back to Top ↑