錦織が5時間5分に及ぶフルセット死闘を制して8強へ【全豪オープン】

大逆転勝利で自身4度目「全豪8強」

錦織圭現地時間21日、「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン)は大会8日目を迎え、男子シングルス4回戦が行われた。

第8シードの錦織圭は、第23シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)と初顔合わせ。

第一、第二セットを先取された錦織だったが、今大会最長5時間5分のフルセット激闘を制して辛くも自身4度目となる全豪オープン準々決勝進出をはたした。

以下、錦織圭の試合直後のコートインタビュー。

「特に今日はこの大会で一番タフな試合でした。ファンのみなさん応援ありがとうございます。僕も大変ですが、5時間座っているのは大変だったと思います。また応援よろしくお願いします」

 

その他男子シングルス4回戦は、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第15シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)に勝利。

一方、第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)はミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に痛恨の敗戦。

男子シングルス4回戦試合結果一覧

  • 〇[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)6-4、6(5)-7、6-2、6-3 ●[15]ダニール・メドベージェフ(ロシア)
  • 〇[8]錦織圭(日本)6(8)-7、4-6、7-6(4)、6-4、7-6(10-8) ●[23]パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)
  • 〇[16]ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)6-1、6-1、7-6(5) ●[4]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
  • 〇[28]ルカ・プイユ(フランス)6(4)-7、6-4、7-5、7-6(2) ●[11]ボルナ・チョリッチ(クロアチア)

テニスのベット方法を解説!

準々決勝の日程、オッズをチェック!

大手ブックメーカーサイトのウィリアムヒルの男子シングルス準々決勝の最新オッズは以下の通り!

注目のジョコビッチ対錦織圭の一戦は、日本時間23日の17時半以降に開始予定!

ベッティングトップ10では、今年も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

全豪

今すぐ登録

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑