錦織エントリーの米国下部大会 全選手リスト発表

・錦織復帰予定のニューポート・ビーチ・チャレンジャー
錦織圭現地時間4日、男子テニスの下部コンペティション「ニューポート・ビーチ・チャレンジャー」(アメリカ/ニューポートビーチ、ハード、ATPチャレンジャー)の出場選手リストを公開した。

今月22日に開幕するニューポート・ビーチ・チャレンジャー。日本からは、世界ランキング153位の伊藤竜馬と、22位の錦織圭が参戦予定となっている。

同日に、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を欠場することを発表した錦織圭だが、ニューポート・ビーチ・チャレンジャーのワイルドカードを獲得したことで、約5か月ぶりにテニスコートへ帰ってくることとなった。

コンディション面が懸念される錦織。復帰戦となるニューポート・ビーチ・チャレンジャーで、どのようなプレーを見せてくれるのだろうか。

離脱期間が長かっただけに、どれぐらいのパフォーマンスを発揮できるのか本人にも計り知れないところだろうが、今回は様子見も兼ねてのエントリーとみらえている。

今大会には、錦織圭の他にもT・フリッツ(アメリカ)、M ・モウ(アメリカ)といった選手がエントリーしている。

尚、ニューポート・ビーチ・チャレンジャー(アメリカ/ニューポートビーチ、ハード、ATPチャレンジャー)の全エントリーリストは以下の通り。

・伊藤竜馬(日本)
・錦織圭(日本
・T・フリッツ(アメリカ)
・F・ティアフォー(アメリカ)
・V・エストレージャ=ブルゴス(ドミニカ共和国)
・T・サングレン(アメリカ)
・S・トラバグリア(イタリア)
・P・ポランスキー(カナダ)
・S・コズロフ(アメリカ)
・D・キング(バルバドス)
・D・クドラ(アメリカ)
・M ・モウ(アメリカ)
・M・マクドナルド(アメリカ)
・M・バッヒンガー(ドイツ)
・F・ペリオ(カナダ)
・M・アレバロ(エルサルバドル)
・B・フラタンジェロ(アメリカ)
・C・ノリー(イギリス)
・A・バブリク(ロシア)
・Y・ハンフマン(ドイツ)
・E・エスコベド(アメリカ)
・H ・ラクソネン(スイス)
・T・スミチェク(アメリカ)
・M・クルーガー(アメリカ)
・G・アンドレオシ(アルゼンチン)

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑