錦織欠場の全豪オープン 予選一回戦に添田、伊藤ら登場

・添田、伊藤ら予選一回戦に登場
錦織圭現地時間10日、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)男子シングルス予選1回戦が行われ、日本から添田豪(ATP世界ランク152位)が登場。

予選第23シードのO・オッテ(ドイツ)と対戦した添田豪。6-3, 7-6 (7-5)のストレートで勝利し、予選2回戦へと駒を進めた。

次の相手はATP世界ランク238位のユング・ジェイソン(台湾)。ユング・ジェイソンは一回戦で世界ランク186位のA・ヴァトゥーチン(ロシア)と対戦し、フルセットの激戦の末2回戦へと進出している。

二回戦を勝利すれば、三回戦へ進出。そしてその三回戦で勝利することができれば、晴れて全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)本大会への出場権を獲得することとなる。

33歳とベテランの添田豪は、2013年、2015年の全豪オープン本大会で2回戦へ進出した実績の持ち主。
2017年は予選3試合を見事に勝ち抜き本戦出場したが、初戦でM・ジャジーリ(チュニジア)に敗北して1回戦で姿を消していた。

その他の日本人は、予選1回戦でATP世界ランク235位の内山靖崇が登場。世界ランク221位のZ・コラー(チェコ)と相まみえるも、残念ながら6-7 (5-7), 4-6のストレート負けを喫し、本戦出場は叶わなかった。

ATP世界ランク156位の伊藤竜馬は、予選一回戦で第25シードのC・ルード(ノルウェー)と激突する。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

・錦織は欠場
24位と日本勢で最も世界ランキングの高い錦織圭は、コンディション不良により全豪オープンを欠場している。

ブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)、シドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)も欠場した錦織だが、今月22日に開幕する下部コンペティション「ニューポート・ビーチ・チャレンジャー」(アメリカ/ニューポートビーチ、ハード、ATPチャレンジャー)で長期離脱から復帰する予定だ。

尚、ニューポート・ビーチ・チャレンジャーには伊藤竜馬も参戦予定となっている。

また、世界ランキング41位の杉田祐一、同98位のダニエル太郎、同169位の西岡良仁は、全豪オープン本戦に予選なしで出場する予定だ。

他の記事を読む

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑