鎌田の勢いが止まらない!3戦連発で4位アンデルレヒト撃破

日本人アベック弾で金星!

鎌田現地時間25日、ベルギー・ジュビラープロリーグ第16節が行われ、DF冨安健洋、DF遠藤航、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF小池裕太の所属する5位シントトロイデンは、本拠地でMF森岡亮太所属の4位アンデルレヒトと激突。

シント・トロイデンは、前半の7分にロマン・ベズスが先制点をマーク。

その後、前半38分と後半7分にアンデルレヒトのFWイバン・サンティニに立て続けにゴールネットを揺らされ逆転を許すシント・トロイデン。

しかしながら、ここから怒涛の反撃が始まる。

セットプレーの流れから冨安が右足で押し込んで同点に追いつくと、そのわずか4分後、PA内左でベズスのパスを受けた鎌田が、角度のないところから右足でグラウンダーのシュートを決めた。

これにより逆転したシント・トロイデンは、後半アディショナルタイムにカウンターからボリがダメ押しとなる4発目を叩き込んで、アンデルレヒトを4-2で退けた。

今夏フランクフルトから移籍し、今季10試合の出場で9得点と驚異的なペースで結果を残し続ける鎌田。

試合後自身の得点シーンについてこのようにコメント。

「クロスを最初考えてましたけど、相手もそろってましたし、なかなか難しそうだったんで。相手もたぶんクロスだと思ってたと思うので。角度は難しかったですけど、今は調子が良いので、打てば何かが起こるかなと思って、蹴りました。今後日本代表にも入りたいし、それが目標でもあります。」

ベルギーで無双する鎌田。果たしてアジアカップでの日本代表メンバー滑り込み選出はなるだろうか…?

アジアカップで香川や乾の招集も?

鎌田大地の次のゲームをチェック!

そんな鎌田の次のゲームをチェックしてみよう。

次節は、アントウェルペンとのアウェー戦に臨むシント・トロイデン。果たして鎌田の4試合連続ゴールはなるだろうか…?

また、今節はベンチスタートだった遠藤航の起用にも注目。

ベッティングトップ10では、毎週世界各国の注目ゲームをピックアップしてオッズ記事を更新します!

ベルギー・ジュビラープロリーグ

今すぐ登録

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑