【韓国対メキシコ結果】またもメキシコの速攻カウンターが火を噴く

堅守速攻からエルナンデス弾炸裂!

ハビエル・エルナンデス現地時間23日、ロシアワールドカップグループステージリーグF第2節が行われ、韓国とメキシコが激突した

優勝国予想のオッズ ◄

初戦でスウェーデンに敗れて早くも後がない韓国は、絶対的エースのソン・フンミン(トッテナム・ホットスパー)をはじめ、ファン・ヒチャン(ザルツブルク)、主将のキ・ソンヨン(スウォンジー・シティ)等フルメンバーが登場。

対して、初戦王者ドイツを破って大金星を挙げたメキシコも、前節決勝ゴールのイルビング・ロサーノ(PSV)をはじめ、エースのハビエル・エルナンデス(ウエストハム)、カルロス・ベラ(ロサンゼルスFC)、キャプテンのアンドレス・グアルダード(レアル・べティス)等ベストメンバーが先発に名を連ねた。

試合は23分に最初の動きを見せる。ハビエル・エルナンデスからのパスを受け取ったグアルダードが、ペナルティーエリア内で相手DFのハンドを誘発。

このプレーで得たペナルティキックを、カルロス・ベラが冷静にゴールに沈めてメキシコが先制点を奪った。

2試合連続でペナルティキックによる失点を喰らった韓国も、そのあとソン・フンミン、ファン・ヒチャン等が果敢にメキシコ陣営でドリブル突破を試みるが、決定機演出につながらない…。

後半に入ると、韓国代表指揮官シン・テヨンは20歳の新鋭イ・スンウを投入し攻撃に厚みを増そうと試みる。
しかし、直後にメキシコの速攻カウンターが火を噴いた。

65分、ボールを奪取するや否や速攻を仕掛けるロサーノ。
ロサーノからのラストパスを受けたハビエル・エルナンデスは冷静にDFを交わしてシュート。これが韓国ゴールに突き刺さって、メキシコがリードを2点に広げた。

絶体絶命の窮地に追い込まれた韓国は、後半アディショナルタイム3分にソン・フンミンがスーパーミドルを決めるも、反撃はここまで…。

結果、メキシコが韓国を2-1で下し、グループステージ突破に王手をかけた。
一方敗れた韓国は、自力で都の突破が消滅。この後行われる「ドイツ対スウェーデン」でドイツが勝利した時点で、敗退が決定となる。

グループF

チーム
スウェーデン
スウェーデン
201+36
メキシコ
メキシコ
201-16
韓国
韓国
10203
ドイツ
ドイツ
102-23

他の記事を読む

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑