C.ロナウドがメッシの得点記録に並ぶ ある新記録も樹立?

・ロナウドが樹立した新記録とは…?
現地時間6日、チャンピオンズリーググループステージの最終日程が行われ、レアル・マドリード所属でポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドが、この日も得点をマーク。

『UEFA.com』によると、ボルシア・ドルトムントとの試合でチャンピオンズリーググループステージ通算得点数を「60」に伸ばしたクリスティアーノ・ロナウドは、バルセロナ所属でアルゼンチン代表のリオネル・メッシが保持していた記録に並んだそうだ。

また同時に、ロナウドはチャンピオンズリーググループステージ全6試合でゴールを達成するという偉業まで成し遂げてしまった。これは、チャンピオンズリーグ史上初の快挙となる。早くも今シーズンの得点数を「9」としたロナウドは、得点ランキング単独トップに立っている、

マンチェスター・ユナイテッド時代を合わせたチャンピオンズリーグ通算得点数が60の大台に乗ったポルトガルの英雄だが、いったいこの31歳の男はいつまで「怪物」であり続けるのだろうか…。

ちなみに、これまで60ゴールで単独トップだったリオネル・メッシは、今シーズンのチャンピオンズリーグでまだ3ゴールしか決めることができていない。

リーガ・エスパニョーラでは得点ランクトップに君臨しているが、チャンピオンズリーグではまだエンジンがかかっていないようで、面白いことにリーグ戦で不調のロナウドと全く逆の状態となっている。

チャンピオンズリーググループステージでの通算得点ランキングは以下の通り。

1.クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)60得点
1.リオネル・メッシ(バルセロナ)60得点
3.カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)40得点
4.ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・U)32得点
5.ラウール・ゴンザレス氏(元レアル・マドリード/シャルケ)29得点
6.セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)26得点
6.エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)26得点
6.ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)26得点
9.ディディエ・ドログバ(アリゾナ・ユナイテッド)25得点
9.ルート・ファン・ニステルローイ氏(元PSV/マンチェスター・U/レアル・マドリード/ハンブルガーSV)25得点

ズラタン・イブラヒモヴィッチやロベルト・レヴァンドフスキ、ルート・ファン・ニステルローイ、ラウール・ゴンザレスといった名だたるスター選手たちのゴール数と比較すると、この2人がいかに異次元の世界でプレーしているかということが改めてわかる…。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑